« | »

2010.05.31

日本ダービー 《G1レース結果》

出掛けていたので、結果と雑感だけ。


日本ダービー

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 1 エイシンフラッシュ 牡3 57.0 内田博幸 2:26.9 32.7 486 -2 7
2 8 ローズキングダム 牡3 57.0 後藤浩輝 2:26.9 クビ 32.9 440 +2 5
3 7 ヴィクトワールピサ 牡3 57.0 岩田康誠 2:27.2 1 3/4 33.1 502 -4 1
4 13 ゲシュタルト 牡3 57.0 池添謙一 2:27.2 クビ 33.4 486 -8 12
5 3 ルーラーシップ 牡3 57.0 四位洋文 2:27.2 アタマ 33.3 484 -2 4

ダノンシャンティが故障回避して17頭立。
良馬場。ペルーサが出遅れ。逃げたのはアリゼオ。1000m61.6秒のスローペース。直線、1番人気のヴィクトワールピサが詰まって出れないところを、7番人気のエイシンフラッシュが伸びて、5番人気ローズキングダムの追撃をクビ差抑えて優勝。3着にヴィクトワールピサ。
勝ったエイシンフラッシュはG1初制覇。皐月賞3着で能力の高いところを見せていたが、7番人気の低評価。今日は中団に付けて、直線良いタイミングで抜け出しての勝利。内田君の騎乗もベストだった。それにしても上がり3ハロン32.7秒は破格のタイムで、故障してないと良いね。ちなみにこの馬含めて5頭の三連複ボックスを買ってたんだけど、ローズキングダムが入ってなかった…。
2着のローズキングダムは、さすがに2歳王者は伊達じゃないという走りを見せた。良い走りだったが、今日は勝った馬が良すぎたね。
1番人気のヴィクトワールピサ3着。直線ちょっと窮屈になってしまった。これで秋は武豊ということになるだろうが、もちろんまだまだ見限れないね。
2番人気ペルーサは6着。痛恨の出遅れ。直線は外から追い込みを見せたが、脚は残っていなかった。