« | »

2010.04.10

New PCとWindows 7。Windows XPモードの話とか

newpc_0410_00.jpgいよいよあたらしいPCが到着。このエントリーも(さっきの競馬のエントリーもだが)、新しいPCで入力している。
ショップブランドのBTOで買ったので、組み立てのトラブルも起きようもなく、すんなり新しいPC体制に移行できたが、案の定Windows 7では動かないアプリがあったりして、その辺の話。


詳細
Windows 7 Professional 64bitだ。XPにするか最後まで悩んだが、最近はPCでゲームもやらないので、まぁ7でもいいかと。CPUはCore i7 930。クアッドコアでハイパースレッディングなので、
詳細
CPUの使用率の欄が8つになる。
メモリはトリプルチャネルなので6GB。
64bitは初めて使うけど、もちろん何かが体感できるわけではない。ただ、メモリは32bitだと3GB程度までしか認識しないので、その辺、64bitの恩恵は大きい。
詳細
Windowsエクスペリエンスインデックス。やっぱりボトルネックはHDDだね。この先、速さを体感できるとしたら、SSDを入れたときくらいなのだろう。
アプリケーションは軒並みそのまま動いた。だが案の定動かないアプリが1つ。AdobeのPhotoshop Elementsだ。バージョンが古いこともあるが、インストール途中で停止。いくらやってもダメなので、噂のXPモードを試してみることに。
XPモードといっても原理は簡単。Windows Virtual PCにWindows XPが動いてるというだけの話だ。
鬱陶しいことこの上ないが、Virtual PC上のWindows XPでも当然セキュリティアップデートだなんだと、普通のXPと同じだ。セキュリティソフトを入れろと警告が出るが、ここに入れる余裕はない。
このVirtual PC上のWindows XPにPhotoshop Elementsをインストール。そうするとようやく出来た。
詳細
スタートメニュー的にはこんな感じ。
Virtual PCの下に「Windows XP Modeアプリケーション」ということで、Photoshop Elementsが選択できる。これを選択すると…、
詳細
こんな風に、あたかもWindows 7上でPhotoshop Elementsが動いているかのように使えるというわけ。
ちなみに動きはやけに重い、と思っていたんだけど、仮想マシンへの割り当てメモリを512から2048にしたらスムーズに動くようになった。
そのほか。
音がずいぶん静かになった。最近のCPUはあんまり熱くならないのでファンも静かなのかもね。(もっともCPUファンはちょっといいやつにしてあるけど)
冷却強化ケースのおかげか、何時間使っていても、HDDの温度は31℃前後。夏に向けて心強い。
故障なく使い続けられることを祈ろう。