« | »

2010.04.04

大阪杯、ダービー卿CT 《重賞レース回顧と馬券結果》

大阪杯とダービー卿チャレンジトロフィーの回顧と馬券結果。icon_g3.jpgicon_g2.jpg


詳細
大阪杯

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 11 テイエムアンコール 牡6 57.0 浜中俊 1:59.5 34.9 462 -4 6
2 6 ゴールデンダリア 牡6 57.0 幸英明 1:59.6 3/4 34.7 476 0 9
3 8 ドリームジャーニー 牡6 59.0 池添謙一 1:59.6 ハナ 34.6 434 -4 1
4 1 フィールドベアー 牡7 57.0 秋山真一郎 1:59.6 クビ 35.4 502 +6 12
5 5 タスカータソルテ 牡6 57.0 松田大作 1:59.7 3/4 34.9 466 +4 5

◎8ドリームジャーニー 1番人気 3着
○2サンライズベガ 3番人気 10着
ショウナンライジンの逃げ。1000m60.3秒のスローペース。直線、先行集団から6番人気テイエムアンコールが伸びて勝利。2着に9番人気ゴールデンダリアで波乱。圧倒的1番人気ドリームジャーニーは3着に敗れた。
勝ったテイエムアンコールは重賞初制覇。前走中山記念では12番人気ながら2着と好走。その勢いでの重賞制覇となった。スローペースを4番手追走。4角過ぎでサンライズベガとごちゃつくところがあったが、最後までしっかり伸びた。
単勝1.2倍の圧倒的1番人気ドリームジャーニー3着。後方2番手から早めに動いたが、届かず。まぁこのペースではドリームジャーニーをしてもどうにもならないだろう。軽い馬なので斤量59kgもよくない。ここ2戦がダメだからといって本番で切るのは危険だと思う。
ダービー卿CT

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 7 ショウワモダン 牡6 56.0 後藤浩輝 1:34.3 33.7 536 +4 7
2 8 マイネルファルケ 牡5 57.0 石橋脩 1:34.5 1 34.2 520 -2 4
3 3 サニーサンデー 牡4 54.0 吉田隼人 1:34.7 1 1/2 33.9 486 0 5
4 16 フィフスペトル 牡4 57.0 蛯名正義 1:34.7 クビ 34.0 456 0 2
5 1 セイクリッドバレー 牡4 56.0 松岡正海 1:34.7 アタマ 33.7 492 +4 6

◎12トライアンフマーチ 1番人気 10着
○16フィフスペトル 2番人気 4着
▲4タケミカヅチ 8番人気 6着
△3サニーサンデー 5番人気 3着
△8マイネルファルケ 4番人気 2着
マイネルファルケの逃げ、3ハロン36.3秒、4ハロン48.3秒。重馬場かと見まごうほどの超スローペース。直線は先行馬だけの戦い。2番手から7番人気ショウワモダンが抜け出してそのまま快勝。2着に逃げた4番人気マイネルファルケ、3着に4番手から5番人気サニーサンデー。
勝ったショウワモダンは重賞初制覇。ダービー卿3年連続挑戦(一昨年は6着、昨年は8着)にして、勝利を掴んだ。なんといっても驚くようなスローペースが勝因だろうが、スローペースは驚くことではないので、この先も上手くはまれば一発があるだろう。
俺の本命トライアンフマーチ10着。あまり良いスタートではなかったものの後方2番手追走。そのまま惨敗。当然前に行くものだと踏んで本命にしたわけだが、こんなレースをされてはどうにもならないね。岩田君は今日の9R1番人気8着、10R2番人気14着、12Rも4番人気13着。気が抜けてんじゃない?。あるいは土日を戦う体力が持たないなら考えるべきだね。