« | »

2010.03.21

阪神大賞典、スプリングS 《レース結果》

阪神大賞典とスプリングSの結果。今日も結果だけ。icon_g2.jpg


阪神大賞典

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 13 トウカイトリック 牡8 57.0 藤田伸二 3:07.3 36.0 452 0 5
2 6 ジャミール 牡4 56.0 安藤勝己 3:07.3 クビ 35.7 452 0 4
3 11 メイショウベルーガ 牝5 56.0 池添謙一 3:07.3 ハナ 36.4 496 0 1
4 14 アサクサキングス 牡6 58.0 岩田康誠 3:07.5 1 1/4 37.3 526 +28 6
5 10 ホクトスルタン 牡6 57.0 武豊 3:07.7 1 37.8 512 -8 3

ホクトスルタンが逃げて、1000m61.8秒、2000m125.8秒のスロー。直線は激戦。先行勢が粘るところ、後方から有力馬の追い込み。馬群を抜けて5番人気トウカイトリックがクビ差抜けたところがゴール。2着に4番人気ジャミール。
勝ったトウカイトリックは3年ぶりの重賞勝利。すでに8歳だが、今年は1月の万葉Sにも勝って、実に元気いっぱいだ。天皇賞(春)はかなり手薄なメンバーになりそうなので、もしかするとあるかもね。
1番人気メイショウベルーガ3着。前走日経新春杯は斤量も恵まれたが、今日は56kg。その辺が応えたかな。
スプリングS

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 5 アリゼオ 牡3 56.0 横山典弘 1:48.2 35.6 514 -4 2
2 2 ゲシュタルト 牡3 56.0 勝浦正樹 1:48.4 1 35.3 496 -10 10
3 3 ローズキングダム 牡3 56.0 小牧太 1:48.4 アタマ 34.9 444 -2 1
4 11 サンライズプリンス 牡3 56.0 北村友一 1:48.6 1 1/4 34.9 500 +2 3
5 6 バシレウス 牡3 56.0 蛯名正義 1:48.6 クビ 35.4 476 +2 4

2番人気アリゼオの逃げ。1000m60.3秒のスローペース。直線入ってもアリゼオの脚は衰えず、そのまま後続に1馬身差で快勝。2着も先行した10番人気ゲシュタルト。
アリゼオは重賞初制覇。前走はスローペースを先行して、ハナ、クビ差の3着に敗れて、切れる脚の無さを露呈したが、今日は逃げ。スローペースで、競り掛けられずにいけたのが勝因だろう。うるさい絶叫アナウンサーの「リベンジ」連発には閉口ものだが(なんののリベンジなんだか意味が分からないし)、今日は上手い勝ち方だった。
1番人気の2歳王者ローズキングダム3着。3、4コーナーであまり行きっぷりが良くないように見えたが、最後まで伸びず。先のことを考えると、馬体重が-2kgだったのはあまり感心しないし、もしかすると短いところの方が良いんじゃないかとも思える。