« | »

2010.02.14

きさらぎ賞、ダイヤモンドS 《重賞レース回顧と馬券結果》

きさらぎ賞とダイヤモンドSの回顧と馬券結果。


詳細
きさらぎ賞

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 2 ネオヴァンドーム 牡3 56.0 デムーロ 1:48.6 34.6 494 -2 5
2 11 レーヴドリアン 牡3 56.0 藤岡佑介 1:48.6 クビ 34.1 456 -4 1
3 9 ステージプレゼンス 牡3 56.0 川田将雅 1:48.8 1 1/4 35.1 466 -4 6
4 4 インペリアルマーチ 牡3 56.0 岩田康誠 1:49.0 1 1/4 35.8 556 +8 3
5 7 ダイワバーバリアン 牡3 56.0 蛯名正義 1:49.0 アタマ 35.6 510 -6 2

◎3シャイン 4番人気 6着
○4インペリアルマーチ 3番人気 4着
▲7ダイワバーバリアン 2番人気 5着
△11レーヴドリアン 1番人気 2着
良馬場に回復。メジャーテーストの逃げ。1000m60.4秒のスロー。直線、ゴチャついた集団から5番人気ネオヴァンドームが抜けて勝利。1番人気レーヴドリアンが大外から追い込んでクビ差2着。
勝ったネオヴァンドームは重賞初制覇。ちょっと強引なところもあったが、良い脚を使った。力関係はまだ見えないが、クラシック戦線に名乗りを上げたと言えるだろう。デムーロの「ありがとうございました」が上手くて笑ったね。
俺の本命シャイン6着。メジャーテーストが押していったので仕方ないところもあるが、もうちょっと積極的にいっても良かったかな。それでも1、2着馬とは力の差があったね。
1番人気レーブドリアン2着。最後方から。大外回って素晴らしい脚で追い込んだが2着まで。スタートは5分に出たんだけどね。1戦でも早く騎手を乗り換えるべき。
ダイヤモンドS

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 13 フォゲッタブル 牡4 57.0 武豊 3:32.6 34.9 484 0 1
2 1 ベルウッドローツェ 牡4 52.0 松岡正海 3:32.8 1 1/4 35.7 484 +6 6
3 2 ドリームフライト 牡6 50.0 酒井学 3:32.8 クビ 36.1 504 -2 10
4 8 メインストリーム 牡5 54.0 幸英明 3:32.8 アタマ 34.9 482 -8 5
5 10 トウカイトリック 牡8 57.5 大庭和弥 3:33.0 1 1/4 35.3 452 -4 4

◎13フォゲッタブル 1番人気 1着
○7モンテクリスエス 3番人気 12着
▲8メインストリーム 5番人気 4着
△3ヒカルカザブエ 2番人気 8着
△10トウカイトリック 4番人気 5着
ドリームフライトの逃げ。1000m63.0秒、2000m127.2秒の超スローペース。直線、前にいったドリームフライトとベルウッドローツェが粘るところ、外から1番人気フォゲッタブルが伸びて快勝。2着争いは6番人気ベルウッドローツェがクビ差ドリームフライトを抑えた。
フォゲッタブル はステーヤーズSに続く重賞2勝目。有馬記念4着以来のレースとなったが、まったく危なげない競馬だった。メンバーもかなり軽かったしね。おそらく阪神大賞典から天皇賞(春)ということになるだろうが、有力な1頭だ。
というか、天皇賞(春)、他の有力馬ってドリームジャーニーくらいかな?。層薄いなぁ。