Home > 1月, 2010

2010.01.31

京都牝馬S、根岸S 《重賞レース回顧と馬券結果》

京都牝馬Sと根岸Sの回顧と馬券結果。

(さらに…)

2010.01.30

完全に忘れていたが、川崎記念

1/27、川崎競馬場で行われた指定交流Jpan1川崎記念は、中央のヴァーミリアンが1番人気に応えてレコードで勝った。2着は船橋のフリオーソ。(NAR
見事にレコード勝ちで9つ目のG1、Jpn1勝利を飾ったヴァーミリアン。こんな大ニュースなのにJRAのHPでは一言もないってのが悲しいね。NARもJpn1の結果くらいRSSで流してくれよ。(おかげで忘れていた)
いつもの穿った見方だが、おそらくJRAはこれ以上ヴァーミリアンにG1、Jpn1を勝って欲しくないのだろう。ヴァーミリアンは華がないしな。それにこの先スターが出てきたときに、芝では9つもG1を勝つのはかなり困難。G1勝利数が足りなければ、「史上最強馬」的な盛り上がりに欠けることになるしね。

東京新聞杯 《重賞レース結果》

競馬場に行ってたので、結果だけ。

(さらに…)

2010.01.24

AJCC、平安S 《重賞レース回顧と馬券結果》

AJCCと平安Sの回顧と馬券結果。

(さらに…)

2010.01.17

京成杯、日経新春杯 《重賞レース回顧と馬券結果》

京成杯と日経新春杯の回顧と馬券結果。

(さらに…)

2010.01.12

2010年期待の新種牡馬2 ~日本馬編~

2010年に産駒がデビューする期待の新種牡馬の紹介。2回目は日本馬編。
主だった馬ということで、ディープインパクト、ハーツクライ、テレグノシス、ソングオブウインドの4頭を取り上げる。

(さらに…)

2010年期待の新種牡馬1 ~輸入種牡馬編~

2010年に産駒がデビューする期待の新種牡馬の紹介。
1回目は輸入種牡馬編。ロックオブジブラルタル、ファンタスティックライト、デビッドジュニア、スニッツェル、ルールオブローの5頭を紹介する。

(さらに…)

2010.01.11

史上最多落馬記録更新

1/11の中山競馬場第4レースで、9頭が落馬、競走中止となった。これまでの落馬記録は7頭。
内を逃げていた三浦騎手のノボプロジェクトが4コーナーで斜行、隣のフォルメンがバランスを崩して落馬。ひっかかるかたちで後続の馬が次々と躓き、16頭中の9頭が落馬、競走中止となった。
ノボプロジェクトは2.3秒の大差で1位で入線したが失格。騎乗していた三浦騎手は1/16から1/24まで(実効4日間)の騎乗停止処分となった。
凄いことになっちゃったねぇ。それほど大きな斜行ではなかったんだけど、影響が大きすぎたな。9頭の馬に異常がなかったのがせめてもの救いだ。

フェアリーS 《重賞レース回顧と馬券結果》

フェアリーSの回顧と馬券結果。

(さらに…)

2010.01.10

シンザン記念 《重賞レース回顧と馬券結果》

シンザン記念の回顧と馬券結果。

(さらに…)

NARグランプリ2009決定

1/7、NARから「NARグランプリ2009」が発表された。(NAR
年度代表馬はラブミーチャン。2歳牝馬の受賞はNARグランプリ史上初。デビュー以来5戦5勝。主な勝ち鞍は、全日本2歳優駿(Jpn1)、兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2)。
去年のまとめのときにも、この先注目と書いたが、かなり期待できそうな馬だ。ただ桜花賞を目指すという話もあるらしく、芝はどうなのかね?。ダート1本でもいいのにね。

2010.01.07

2009年度JRA賞が決定

2009年度JRA賞が決定していた。昨日ね。(JRA)

(さらに…)

2010.01.05

スリーロールスも引退

有馬記念のレース中に左前浅屈腱不全断裂を発症して競走を中止したスリーロールスが1/5付けで競走馬登録を抹消した。(JRA
通算成績は12戦4勝。主な勝ち鞍は昨年の菊花賞(Jpn1)。
有馬記念では結構買ってたので(馬券だけじゃなく、力も買ってたんだけどね)、注目してたんだが、残念なことになっちゃったね。

中山金杯、京都金杯 《重賞レース結果と馬券結果》

中山金杯と京都金杯の回顧と馬券結果。

(さらに…)

2010.01.04

マツリダゴッホ引退

2007年の有馬記念馬マツリダゴッホの競走馬登録抹消が発表された。(JRA
父サンデーサイレンス、母ペイパーレイン。競走成績は27戦10勝。有馬記念を含めて重賞6勝すべてが中山競馬場という変わった馬だった。

Next »