« | »

2009.11.21

マイルCS 《G1レース予想》

マイルCSの予想。手短に。


難解なレースだ。マイルのG1を勝ったことがあるのは外国馬2頭だけ。カンパニー、キャプテントゥーレは2000m、ファイングレインは1200mだ。
しかも、京都の明日の天気予報は「晴後雨」で、12時から18時の降水確率60%とある。天気予報は占いレベルの確率でしか当たらないわけだが、「もしかすると多少湿るかも」くらいは想定に入れて予想するべきなのか。
カンパニーはこれが引退レース。前走天皇賞(秋)の走りは圧巻。前日も1番人気だが、どうにもG1での信頼性は高いとは言えない。上積みも望めそうにないし、ここは▲評価が妥当。
カンパニーが飼った天皇賞で大失速のキャプテントゥーレが前日2番人気。2000mよりマイルのほうが向いているのではないかということで人気を上げているのかもしれない。先行するのはマイネルファルケだが、その後に続く形で流れ込めるはず。ここは本命◎で。
○フィフスペトルを懲りずに狙う。前走は案外だったが、ルメールへの乗り替わりは大きい。一発を期待したい。
以下△マイネルファルケ、△ファイングレインまで。外国馬2頭も要注意だ。