« | »

2009.11.14

エリザベス女王杯 《G1レース予想》

エリザベス女王杯の予想。


レッドディザイアが回避してJCに向かい、完全に1強ムードのエリザベス女王杯。
ブエナビスタの前日単勝人気は1.8倍。もしかすると当日はもうちょい下がるかもしれない。たしかに能力的には断然だろうが、素直に本命にしては面白くないので、対抗評価くらいにしておこう。
本命は唯一頭外国から参戦のシャラナヤ。今年のオペラ賞の勝ち馬で、レースのビデオを見たけど、なかなか強い勝ち方だった。後方から外を回って、隣の馬にぶつけられながらも豪快に差し切った。脚質にも幅があるようだし、鞍上のルメールも頼もしい。通常外国馬を本命にすることはないんだけど、今朝、シャラナヤが勝つ夢を見たので本命に。
▲リトルアマポーラは去年の勝ち馬。今年もルメールが乗ってくればもっと面白かったんだけどね。乗り方の難しい馬のようで、福永では全然ダメで、内田でも今ひとつ。スミヨンでどうか?。
△カワカミプリンセスは好きなんだけど、そろそろ過度な期待は難しいのかもしれない。前が速くなりそうなので、後方から一気でもブエナを差せるかどうか。
前日2番人気の△ブロードストリートはブエナと完全に勝負付けが済んでいて、正直逆転は不可能だろう。
以下△ニシノブルームーン。印は付けないが、メイショウベルーガ、ムードインディゴあたりも連に絡むチャンスはありそう。
馬券はおそらくシャラナヤから総流しと、あとは適当に。