« | »

2009.11.08

アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS 《重賞レース回顧と馬券結果》と今年5号

アルゼンチン共和国杯とファンタジーSのレース回顧と馬券結果。そして今年5本目の万馬券。


詳細
詳細
アルゼンチン共和国杯

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 6 ミヤビランベリ 牡6 57.5 吉田隼人 2:30.9 34.7 496 -6 11
2 8 アーネストリー 牡4 55.0 松岡正海 2:31.1 1 34.6 522 -2 4
3 13 ヒカルカザブエ 牡4 56.0 秋山真一郎 2:31.3 1 1/2 33.5 470 -2 10
4 14 サンライズマックス 牡5 57.5 横山典弘 2:31.3 ハナ 33.9 446 +4 5
5 17 ジャガーメイル 牡5 57.0 スミヨン 2:31.4 クビ 33.7 484 +6 1

◎11ミヤビランベリ 11番人気 1着
○14サンライズマックス 5番人気 4着
▲17ジャガーメイル 1番人気 5着
△9スマートギア 2番人気 12着
△12トウショウウェイヴ 3番人気 10着
馬連6-8で13,520円が100円、ワイド6-13で7,410円が100円、同じくワイド8-13で4,460円が100円、の計3本が的中。3つで25,620円になった。ワイド買い足して良かったわ。馬連のほうは、今年5本目の万馬券。最近なかなか良いペースだ。
ミヤビランベリの逃げ。1000m62.0秒のスロー。後方勢は牽制し合ったまま、直線へ。後続も追いすがるなか、11番人気のミヤビランベリがそのまま先頭でゴールイン。2着も2番手に付けていた4番人気アーネストリーで、いったいったの展開だった。
勝ったミヤビランベリは重賞4勝目。東京コースは目黒記念を勝ち、2500mは2戦2勝だったので、実においしい人気薄だった。11番人気なら馬連もっと付くかと思ったが、流してる人多かったんだろうな。今日はトップハンデを克服して良く走ってくれた。前走の大敗で人気を落としてたところもあるのだろうが、前走は出負け。この馬はなかなか強いよね。
ファンタジーS

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 10 タガノエリザベート 牝2 54.0 川田将雅 1:21.2 33.5 488 +2 8
2 16 ベストクルーズ 牝2 54.0 安藤勝己 1:21.3 3/4 34.2 436 -2 5
3 15 グレナディーン 牝2 54.0 武豊 1:21.5 1 1/2 34.8 452 -10 3
4 3 ラナンキュラス 牝2 54.0 四位洋文 1:21.6 3/4 34.8 440 +4 1
5 2 ユメノキラメキ 牝2 54.0 和田竜二 1:21.7 クビ 35.2 458 -2 9

◎3ラナンキュラス 1番人気 4着
○6ステラリード 2番人気 6着
▲11カレンナホホエミ 7番人気 16着
△2ユメノキラメキ 9番人気 5着
△7パリスドール 15番人気 11着
2戦2勝馬が3頭出てきて注目のレース。ユメノキラメキの逃げ。3ハロン34.5秒、4ハロン46.5秒のちょい遅めのペース。直線は先行勢が激戦を繰り広げるところ、大外から8番人気タガノエリザベートが飛んできて、豪快に差し切って快勝。2着に5番人気ベストクルーズ、3着3番人気グレナディーン。
タガノエリザベートは重賞初制覇。前走デイリー杯(6着)でも上がり33.8秒の脚を見せていたが、今日はもっと切れた。ただ1頭33秒台の脚で勝ったのだから、この馬だけ次元の違う強さだったと言っても良いかもしれない。ムラっ気が多そうだが、次走以降も注目だ。
本命ラナンキュラス4着。3番手追走。内側はあまり伸びなかったかな。良血だけに今後に期待。