« | »

2009.10.24

菊花賞 《Jpn1レース予想》

大激戦。菊花賞の予想。


ダービー馬は不在。皐月賞馬はダービー大敗以来の秋緒戦を落とし、ダービー2着馬も休養明けにも関わらず体重を減らして2着。春の活躍馬達が順調さを欠き、混戦必至の菊花賞。
前日1番人気のリーチザクラウンはダービー2着以来で臨んだ神戸新聞杯で2着。というと、菊に向けて順調に映るが、休み明けで-18kgと馬体重を減らしていたことが気がかり。22日の調教後体重は518kgと体を増やしているので、あまり心配はいらないかともしれないが、ダービーの疲れが取れているのかどうか。もともとカリカリした気性の馬で、折り合いにも不安が残る。が、ここは敢えて本命。他に行く馬はいないので、折り合いだけに専念できるし、距離も問題ない。ひっかかりさえしなければ、この馬が最後の1冠にもっとも近いと見る。
相手はアンライバルド。前日3番人気。秋緒戦の神戸新聞杯はまさかの4着。かなり仕上がってるように見えたのだが、最後まで伸びなかった。皐月賞の素晴らしい勝ちっぷりを思うと、まだ見捨てるには早いような気もする。春の力が出せれば、楽勝もある。
ブレイクランアウトを3番手評価。前日10番人気。秋緒戦は古馬混合重賞の朝日CCで、キャプテントゥーレの2着と、良い結果を出した。大外枠は不利だが、瞬発力勝負になれば、突き抜ける脚はある。
以下、△イコピコ、△ナカヤマフェスタまで印を打つが、トライアンフマーチ、セイクリッドバレー、セイウンワンダー辺りも充分争覇圏内。
馬券はどうするかまだ未定。