« | »

2009.08.22

ディープスカイ、ブラックエンブレム、ピンクカメオの3頭が引退

ディープスカイは左前浅屈腱炎を発症し、8/19引退を発表。
クイーンSに出走予定だったブラックエンブレムは、調教中に鼻出血を発症。慢性化しているということで、8/14付けで競走馬登録を抹消。
左第3中手骨剥離骨折からの復活を目指していたピンクカメオは8/20付けで競走馬登録を抹消。
という具合に、G1馬が立て続けの引退。年末ならともかく、こうも短期間の内にG1馬が続々と引退するのは珍しいね。
とくにディープスカイの引退は残念。不本意な春シーズンだっただけに、このまま引退では後世にあまり高い評価を得られないだろうね。
6月に早世した父アグネスタキオンの後継種牡馬として、良い仔をターフに送り出して欲しいと思う。