« | »

2009.05.23

優駿牝馬(オークス) 《Jpn1レース予想》

優駿牝馬(オークス)の予想。


ブエナビスタの前日単勝オッズは1.5倍。桜花賞の最終オッズが1.2倍だったことを考えれば、ちょっと高すぎるくらいだと思うのだが、それだけレッドディザイアやディアジーナの逆転に賭けている人が多いと言うことだろう。
しかしブエナビスタに死角らしい死角はほとんど無い。無理矢理さがせば1800mの新馬戦で3着に敗れて以来、1600mしか使われていないということくらい。だがそれはあまりに希薄な死角だ。気性的にも血統的にも距離的な問題はない。雨が降って馬場が渋る可能性はあるが、これについては未知数。兄のアドマイヤジャパンは上手かったが、もう1頭の兄のアドマイヤオーラはあまり上手ではなかった。まぁとにかくここで本命にしないのはあまりに無理があるだろう。桜花賞に続いて本命で。
2着争いは混戦。思い切って○デリキットピースで。前日5番人気。新馬戦、忘れな草賞を連勝。2戦2勝でまだ底を見せていないところを買う。枠順的にちょっと外過ぎるのが不安だが、前目につけていければ上位進出も可能だろう。問題は柴田善臣騎手が積極的に乗ってくれるかどうか。
▲ツーデイズノーチスを3番手評価。前日13番人気。豊騎乗でもこの人気なのだから相当人気がないのだろう。不良馬場のアネモネSの勝ち馬。ちょっと馬場が渋れば面白そうだ。父ヘクタープロテクターで距離に不安はあるが、兄が障害で活躍中のバトルブレーヴだし、母系の長距離適性に賭ける。
2番人気の△レッドディザイアは桜花賞でなかなか強いレースを見せたが、おそらくブエナビスタとの勝負付けは済んだのではないかと思う。距離は伸びた方が良いタイプかもしれないが、逆転するほどのパフォーマンスを秘めているかどうかは微妙だ。
以下、桜花賞で印を打った△ヴィーヴァヴォドカ、△ダノンベルベールあたりまで。
馬券はあまり買えないんだけど、○、▲から流す感じで。