« | »

2009.05.10

NHKマイルC 《G1レース回顧と馬券結果》

NHKマイルCのレース回顧と馬券結果。


詳細
NHKマイルC

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 3 ジョーカプチーノ 牡3 57.0 藤岡康太 1:32.4 34.7 490 +2 10
2 13 レッドスパーダ 牡3 57.0 横山典弘 1:32.7 2 33.7 510 +2 5
3 10 グランプリエンゼル 牝3 55.0 内田博幸 1:33.0 2 34.1 432 +4 13
4 9 マイネルエルフ 牡3 57.0 松岡正海 1:33.1 クビ 33.9 494 0 11
5 18 フィフスペトル 牡3 57.0 安藤勝己 1:33.3 1 1/4 34.2 452 +4 4

◎7ワンカラット 6番人気 6着
○18フィフスペトル 4番人気 5着
▲6アイアンルック 2番人気 8着
△4サンカルロ 3番人気 18着(8着入線降着)
△13レッドスパーダ 5番人気 2着
△16ブレイクランアウト 1番人気 9着
逃げたのはゲットフルマークス。ジョーカプチーノが追いかけて、3番手以降は離れる展開。4ハロン45.5秒、5ハロン57.2秒だから平均くらいのペース。直線、後ろがごちゃつくなか、2番手につけていた10番人気ジョーカプチーノが楽々抜け出して、2着5番人気レッドスパーダに2馬身差をつける快勝。
ジョーカプチーノはG1初制覇。前々走ファルコンSで重賞初制覇、前走のNZTでは3着だったので、1600mではちょっと長いと思われての人気薄という側面もあったのだろう。今日も前走同様2番手から。直線は楽な手応えで伸びて、見事な勝利だった。もう1頭の先行馬ミッキーパンプキンが出遅れてペースが落ち着いたことが最大の勝因だろうが、勝ちタイムも良く、この馬の強さが十分に発揮されたと言えるだろう。マンハッタンカフェにフサイチコンコルドなら距離が伸びても行けそうな気はするが、体型的にはマイルくらいまでなのかな?。
2着5番人気レッドスパーダ。好スタートも抑えて離れた集団の前にいたが、結果的にはこの馬が仕掛けなかったので、ジョーカプチーノに逃げ切られる結果となったといっても良いだろう。横山騎手はひたすらG1で2着を続けているが、勝てないのはこの消極的なところに原因があるのだと思うね。
俺の本命ワンカラット6着。出も悪く後方2番手から。直線は馬群を縫って内を突いたが、前も止まらなかった。弟は素晴らしいレースを見せたが、兄のほうはあまりにもイマイチ。ワンカラット自身は先行しても良績を残しているのだから、もっと前にいっても良かったのになぁ。積極性がまったく無かった。メンバー最速の33.5秒の末脚も、完全に作戦ミスだ。勿体ないことだ。スーパーホーネットでなかなかG1が獲れないのも、気持ちの面で問題がありそうに思えるね。
1番人気ブレイクランアウト9着。集団中程。外を回ったが伸びず。休み明けの影響だと思うが、それにしても伸びなかった。
2番人気アイアンルック8着。スタートは悪くなかったが、後方から。直線で大きく不利を受けて、そこでレース終了。
3番人気サンカルロ8着入線も降着して18着。西の豊もダメだったが、東の豊はホントに酷いね。