« | »

2009.05.02

天皇賞(春)《G1レース予想》

天皇賞(春)の予想。


低調な長距離戦線もここに極まれりという状況。フルゲートはどの馬にもチャンスがあるだろうという調教師や馬主たちの思惑を反映してのことだろう。前日単勝オッズも1番人気アサクサキングスが4.4倍から、6番人気のモンテクリスエス8.9倍まで、6頭が10倍を切るという大混戦ムードだ。
本命は◎スクリーンヒーロー。前日2番人気。昨年のジャパンC馬だが、今年緒戦の阪神大賞典4着で、ちょっと評価を下げている。ただ、休み明け、59kg、重馬場という要因が重なっての4着だったろうから、叩き2戦目の今回はもっと良くなるはず。横山じゃなくてデムーロならもっと安心なんだが、それはしょうがないね。
相手は○ドリームジャーニー。前日4番人気。長距離適正への疑問が言われるが、ステイゴールド×メジロマックイーンなら何の問題もないと見る。今回確かに先行馬はそろったが、それでも結局はスローペースになるはずで、距離適正はそれほど問われないだろう。
▲アサクサキングスは前日1番人気も4.4倍。それほどに圧倒的な存在ではないということがオッズにも現れている。休まず順調に使い続けて重賞2連勝中。その上、忘れ去られがちだが、この馬は菊花賞馬だ。1番人気でも何の不思議はないだろう。ここ2戦は積極的に前にいって良い競馬をしたが、おそらく明日は中団からということになると思う。そうするとまた3着あたりに突っ込んでくるのが精一杯じゃないかなと。
以下△アルナスライン、△マイネルキッツの日経賞組、△ゼンノグッドウッドあたりまで。
競馬場に行くので、どういう買い方をするかはまだ分からないが、かなりの混戦が予想されるので手広く買うつもり。