« | »

2009.04.26

アンタレスS、フローラS 《重賞レース回顧と馬券結果》

アンタレスSとフローラSのレース回顧と馬券結果。


詳細
アンタレスS

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 4 ウォータクティクス 牡4 56.0 川田将雅 1:47.8 36.3 470 -4 2
2 5 ワンダースピード 牡7 58.0 小牧太 1:48.1 2 36.2 484 0 1
3 1 ボランタス 牡5 56.0 池添謙一 1:48.1 ハナ 36.0 528 +4 11
4 6 マコトスパルビエロ 牡5 56.0 福永祐一 1:48.1 クビ 36.4 518 +4 7
5 2 ダイショウジェット 牡6 56.0 柴山雄一 1:48.2 1/2 36.4 556 +8 9

◎5ワンダースピード 1番人気 2着
○4ウォータクティクス 2番人気 1着
▲2ダイショウジェット 9番人気 5着
△8フォーティファイド 8番人気 7着
△10サトノコクオー 3番人気 13着
前日までの雨で重馬場。2番人気ウォータクティクスの逃げ。1000m59.8秒のハイペース。直線入っても脚色衰えず、そのまま後続を突き放してレコードタイムでの快勝。激しい2着争いは1番人気のワンダースピードがかろうじて残った。馬連4-5で730円が300円的中。
勝ったウォータクティクスは6連勝を重賞制覇で飾った。デビュー戦で3着に負けて以来連勝街道ばく進中。今日はスピードを活かしての逃げ切り勝ち。まったく競り掛けられなかったのでマイペースで行けたことが最大の勝因だろうが、このタイムで競り掛けては他の馬ももたないね。どこまで連勝が続くか楽しみではあるが、まだ一線級との対決がないので、G1で真価が問われることになるだろう。
俺の本命1番人気ワンダースピード2着。スタートしてからほとんど押しっぱなし。このペースを追いかけて良く粘ったと言うべきだろう。斤量も2kg重ったかしね。
ちなみに5着までは、4角で5番手以内にいた馬で占められた。
フローラS

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 16 ディアジーナ 牝3 54.0 内田博幸 2:02.2 35.8 484 +4 2
2 12 ワイドサファイア 牝3 54.0 岩田康誠 2:02.5 2 35.8 470 -4 3
3 15 ハシッテホシーノ 牝3 54.0 松岡正海 2:02.5 ハナ 35.9 444 -4 4
4 3 アイアムネオ 牝3 54.0 戸崎圭太 2:02.7 1 1/4 36.1 476 +6 6
5 4 エオリアンハープ 牝3 54.0 田中勝春 2:02.8 クビ 35.4 422 -10 12

◎2リュシオル 8番人気 7着
○6ラークキャロル 5番人気 9着
▲7ミクロコスモス 1番人気 14着
△12ワイドサファイア 3番人気 2着
△16ディアジーナ 2番人気 1着
良馬場まで回復。ベイビーローズの逃げ。1000m60.6秒。ちょっと遅いペース。直線、先行した2番人気ディアジーナが早めに抜け出して、そのまま後続に2馬身の差をつけて快勝。激しい2着争いは、3番人気ワイドサファイアが4番人気ハシッテホシーノをハナ差抑えて2着。
ディアジーナは重賞2勝目。相手が楽だったこともあるが、オークスに向けて視界良しといったところ。抜け出す脚はなかなかのものがあるが、ブエナビスタと互角に戦えるかどうか。
俺の本命8番人気リュシオン7着。中団後方から。最内を突いたが伸びず。まぁこんなもんだろう。
しかし今日の東京の実況は酷かったな。勘弁してほしいレベル。せめて馬名は暗記してから実況に挑んでほしいもの。競馬場内で流れてる実況を流すんでも良いんじゃないかね?。青島とかうるさすぎるし。
ついでにアナウンサーのほうは今日も「絶妙な判定」とか言ってたが、「微妙な判定」な。なんだろう?。アナウンサーのくせに頭が悪いんかな?。
ほしのあきがうるさかったことはもういいけどね。諦めてるから。