« | »

2009.04.19

皐月賞 《Jpn1レース回顧と馬券結果》と今年第2号

皐月賞のレース回顧と馬券結果。そしてようやく今年第2号の万馬券。


皐月賞
詳細
詳細

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 16 アンライバルド 牡3 57.0 岩田康誠 1:58.7 34.6 478 0 3
2 4 トライアンフマーチ 牡3 57.0 武幸四郎 1:58.9 1 1/2 34.4 474 -4 8
3 15 セイウンワンダー 牡3 57.0 内田博幸 1:59.0 1/2 34.7 516 -10 4
4 17 シェーンヴァルト 牡3 57.0 北村友一 1:59.4 2 1/2 34.9 470 +6 15
5 6 ベストメンバー 牡3 57.0 四位洋文 1:59.6 1 1/2 35.8 496 +2 5

◎12フィフスペトル 7番人気 7着
○4トライアンフマーチ 8番人気 2着
▲1ロジユニヴァース 1番人気 14着
△16アンライバルド 3番人気 1着
△18リーチザクラウン 2番人気 13着
買い足した馬券が当たるというのは珍しいなぁ。複勝4番で1,470円が500円と、馬連4-16で11,940円が100円的中。馬連もうちょっとついても良い感じだったけど、贅沢は言うまい。今年2本目の万馬券。
行くと見られていたリーチザクラウンは行けず、ゴールデンチケットの逃げ。ロジユニヴァースも中団前目の位置取りに。1000m59.1秒で平均ペース。3、4コーナーで各馬動いて、固まるように直線へ。中団につけていた3番人気のアンライバルドが4角早めから動いて、直線入ったところですぐさま先頭に。そのまま押し切るように伸びて快勝。2着は外から追い込んだ8番人気トライアンフマーチ。3着4番人気セイウンワンダー。
3強といわれたが、そのなかでアンライバルドだけが強さを見せたレースとなった。中団で上手く流れに乗って、4角では早めに外から進出。一気に先頭を奪うとそのまま加速して、後続を寄せ付けなかった。最後は1馬身半の差だったが、それ以上に強い印象を受けたレースとなった。ネオユニヴァースの仔で皐月賞は親子制覇となった。予想でも「ダービーで本命にしたいタイプ」と書いたが、ダービーも同じように親子制覇となる可能性が高いだろうし、ダービーを勝つと、同時に半兄フサイチコンコルドとの兄弟制覇ともなる。
2着のトライアンフマーチは対抗には推したものの意外な好走にびっくりさせられた。馬体重が今日も-4kgというのを見たときにはダメかと思ったが、デビュー以来減り続ける馬体でよく走った。スタートは立ち後れて最後方追走。4角で大外に出して、鋭く伸びて2着まで突っ込んだ。出遅れなければ…というのは早計で、出遅れなければ前目につけて沈んでいたかもしれず、そういった諸々のことも含めて、この馬には幸運が舞い降りたということかもしれない。とりあえず今後は追っていくことに。
1番人気ロジユニヴァース14着。とりあえず怪我の情報はないみたいだけど、それにしても大敗。スタート後に外からわらわらと馬が来て、前に行けなかった。揉まれると弱いタイプなのかもしれない。跳びが大きくゆったり走るタイプなので、皐月賞よりはダービーに向いたタイプだろう。見限るのはまだ早いと思う。
2番人気リーチザクラウン13着。逃げると思われたがいけず。やはり大外枠は厳しい。そしてこの馬の敗因は3月に使えなかったことに尽きると思う。2月から直行で皐月賞は難しい。
俺の本命フィフスペトル7着。敗因は距離、と言う話になるのだろうが、個人的にはそうは思っていない。位置取りがあまりに後ろ過ぎたし、4角で外に出せばもうちょっと違う結果もあったように思う。やっぱり安勝とは馬券の相性が悪いんだよなぁ。キングカメハメハの仔なので、ダービーに是非挑んで、リベンジしてほしい。
3強と言われた皐月賞だったが、結果的には荒れたレースとなったね。馬券が取れたのは良かったが、ダービーはまた難しくなりそうだ。