« | »

2009.04.11

桜花賞 《Jpn1レース予想》

桜花賞の予想。買わない方が良いかもね。


ブエナビスタの前日単勝オッズは1.2倍。もしかすると当日になっても変わらないかもしれない。実力も人気も兼ね備えた2歳女王が、今度は3歳女王を目指す第一冠桜花賞。
この強力な牝馬が敗れるシナリオがあるとすれば、超スローペースで脚を余して負ける、もしくは包まれて脚を余す、というのが想像されるところだ。しかし、前哨戦チューリップ賞を見れば明らかだが、超スローでもおそらく問題なく勝ちきってしまうだろう。3ハロン36.0秒という信じられないスローペースでさえ難なくこなした。
では超ハイペースになればどうか?。ブエナビスタにはハイペースの経験がない。しかしそれはおそらく杞憂だ。後方からの末脚は間違いなく一級品。もしハイペースならそれこそ楽勝ということになるだろう。しかし、ヴィーヴァヴォドカとサクラミモザしか逃げ馬がいないこのメンバーで、ハイペースになる可能性はまったくないと言っても良いくらい低い。
下手に包まれでもしない限りはブエナビスタの戴冠濃厚と見る。しょうがないので本命。馬券は……買わない方が良いかもしれないね。
相手はヴィーヴァヴォドカ。前日8番人気。フラワーCの勝ち馬。ローテーション的にはあまりおすすめできないが、勝ち方は良かった。出遅れなければこの馬が先行してレースを引っ張る形だと思うが、同型馬が少ないのも有利。気分良くいければ2着は十分にあると見る。
阪神JF2着の▲ダノンベルベールは前日3番人気。といっても単勝19.5倍だ。出の悪いところがあるのが心配の種で、最内枠で出遅れれば何もできずに終了という線もある。大きなレースだと意外に消極的な後藤騎手が前に行けるかが鍵となるだろう。
2戦2勝の△レッドディザイアが前日2番人気。未知の魅力というところか。大外枠は非常に不利ではあるが、もしかすると…ということで押さえておく。
他には、前に行ける△サクラミモザ、アイアムカミノマゴあたりか。
おそらく明日はブエナビスタ以外の馬は2着から掲示板狙いのつまらない競馬をすることになるだろうと思う。つまり、超スローでブエナビスタを見ながらということになりそうだ。覇気のある若い騎手が大逃げでもしてくれると面白いんだけど、そんなことにはならないだろうなぁ。