« | »

2009.03.15

フィリーズR、中山牝馬S 《重賞レース回顧と馬券結果》

フィリーズRと中山牝馬Sのレース回顧と馬券結果。


詳細
フィリーズR

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 7 ワンカラット 牝3 54.0 藤岡佑介 1:22.4 35.8 492 -2 6
2 6 アイアムカミノマゴ 牝3 54.0 福永祐一 1:22.6 1 1/4 35.8 464 +4 3
3 13 レディルージュ 牝3 54.0 鮫島良太 1:22.8 1 1/2 36.2 424 -2 15
4 11 ミクロコスモス 牝3 54.0 武豊 1:23.4 3 1/2 35.9 466 +8 1
5 10 アイレンベルク 牝3 54.0 渡辺薫彦 1:23.5 1/2 35.7 418 -4 13

◎15チャームポット 10番人気 8着
○2パールシャドウ 5番人気 11着
▲11ミクロコスモス 1番人気 4着
△5スイリンカ 4番人気 9着
△9ショウナンカッサイ 2番人気 7着
大外からラヴェリータの逃げ。3ハロン34.3秒、4ハロン46.3秒の平均ペース。直線先行勢が粘るなか、2番手の内から6番人気ワンカラットが抜け出してそのまま快勝。2着には3番人気アイアムカミノマゴ、3着15番人気レディルージュ。
勝ったワンカラットは重賞初制覇。2歳時にはファンタジーSで2着していたが、前走阪神JFの15着で人気を下げていた。今日は上手く先行。差しの決まらない深い馬場にも助けられたが、桜花賞もこのコースなので、こうした先行タイプは有利だ。
俺の本命10番人気チャームポット8着。中団から直線ではあまり伸びず。+12kgでちょっと重かったかな。体が丸かった。
1番人気ミクロコスモス4着。後方3番手から。直線少しだけ伸びたが離れた4着。ペースが落ち着いちゃったし、追い込みづらい馬場だったのでしょうがないか。
中山牝馬S

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 8 キストゥヘヴン 牝6 56.5 横山典弘 1:49.1 35.7 434 -4 4
2 7 ピンクカメオ 牝5 54.0 後藤浩輝 1:49.3 1 36.3 488 +10 15
3 12 ダンスオールナイト 牝6 53.0 三浦皇成 1:49.5 1 1/4 35.6 454 -4 11
4 1 ザレマ 牝5 55.0 安藤勝己 1:49.5 アタマ 36.3 526 +2 1
5 2 マイネカンナ 牝5 53.0 松岡正海 1:49.5 クビ 35.8 436 -2 14

◎11ヤマニンメルベイユ 6番人気 16着
○1ザレマ 1番人気 4着
▲16トールポピー 3番人気 10着
△9カレイジャスミン 12番人気 12着
△15レッドアゲート 8番人気 15着
やや重。ピンクカメオの逃げ。1000m60.5秒のスロー。直線ピンクカメオが粘るところを、内から4番人気キストゥヘヴンが抜け出して勝利。15番人気ピンクカメオが2着、11番人気ダンスオールナイト3着で、3連単139万馬券と大荒れ。
キストゥヘヴンはこれが引退レース。今日の勝利で重賞4勝。うち1つはJpn1桜花賞。サンデーサイレンス系アドマイヤベガの仔で、母系もノーザンテーストなので、つける種牡馬は難しそうだけど、良い仔を産んでほしいね。
俺の本命ヤマニンメルベイユ16着。4角過ぎからほとんど追われず、しんがり負け。故障でも発症したかな?。心配だね。