« | »

2009.02.21

フェブラリーS 《G1レース予想》

フェブラリーSの予想。


今日の東京最終12Rでのダートはやや重。明日も晴れのようなので、おそらくレースのときには良馬場になっていることだろう。
さて前日1番人気はカネヒキリ。単勝3.1倍。復帰後、JCダート、東京大賞典、川崎記念とG1、Jpn1を3連勝中。死角を探す方が難しい状況だが、長期休み明けを4戦して、順調に使われているだけに、もしかすると疲れがそろそろ出てきてもおかしくないかな、という可能性もないわけではない。無理矢理だが印を落として対抗○評価。
てっきり2番人気はヴァーミリアンだと思っていたのだが、前日2番人気はカジノドライヴで4.5倍。前走のアレキサンドライトSを圧勝。帰国後2戦目にしていよいよ本領発揮か、という期待が人気を上げているのだろう。アメリカのダート(土)があっていたことは間違いなく、脚抜きの良いダートならスピードでカネヒキリと良い勝負になりそうだ。ということで本命◎に。
3番手▲評価にヴァーミリアン。ここ2戦、カネヒキリに先着を許し、ヴァーミリアンもそろそろ衰えてきたか?という懸念があるようだが、前走の川崎記念では僅かクビ差。展開などのレースのアヤでカネヒキリを逆転してもおかしくない。ちなみに馬連はカネヒキリとヴァーミリアンの組み合わせが圧倒的に売れているようなので、実質2番人気といっても良いのかもしれない。
△サクセスブロッケンはJCダートの暴走以来、良いところを見せられないレースが続いているが、これはあくまで気性のせいだろう。前日6番人気と評価を下げているが、能力的にはそれほどの差を感じない。1600mなら流れにも乗りやすいだろうから、ここは要注意だ。
△フェラーリピサは休養を挟んで重賞を2連勝中。まだ一線級との対決がないというのは未知の魅力がある。前日4番人気。好調の波に乗って一気に上り詰める可能性もある。
馬券はもう買ってあって、馬連◎-○、◎-▲、◎-△×2の4点と○-▲-総流しの三連単(14通り)。