« | »

2009.02.07

小倉大賞典 《重賞レース回顧と馬券結果》

小倉大賞典のレース回顧と馬券結果。


小倉大賞典
詳細

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 2 サンライズマックス 牡5 57.0 横山典弘 1:44.9 34.0 444 +8 7
2 5 ヤマニンキングリー 牡4 57.0 武豊 1:45.0 1/2 33.9 488 +10 1
3 7 ミヤビランベリ 牡6 55.0 福永祐一 1:45.0 クビ 34.6 494 +4 5
4 8 レッツゴーキリシマ 牡4 55.0 幸英明 1:45.1 3/4 34.5 480 -4 6
5 11 マストビートゥルー 牡6 53.0 宮崎北斗 1:45.2 クビ 33.9 466 -8 15

◎5ヤマニンキングリー 1番人気 2着
○9ノットアローン 9番人気 8着
▲8レッツゴーキリシマ 6番人気 4着
△1ダイシングロウ 3番人気 13着
△4バトルバニヤン 2番人気 6着
印は上の通りだったんだけど、馬券的には1枠が面白そうだと思って総流し。で、的中したわけだけど、3枠以外なら何がきてもプラスだったのになぁ。枠連1-3で670円が300円的中もトリガミ。そういやトリガミってあんまり言わないね。
レースはフサイチアウステルの逃げ。4ハロン46.7秒、5ハロン58.4秒。平均くらい。ちょっと遅いかな?。直線は大激戦。馬群を縫って7番人気サンライズマックスが抜け出して勝利。2着に1番人気ヤマニンキングリー。
サンライズマックスは重賞3勝目。3歳時に古馬混合の中日新聞杯を勝ち、古馬になってからの活躍が期待されたが、去年は順調さを欠いて4戦のみ。それでもエプソムCを勝っている。今回は4ヶ月の休み明けながらも最後までしっかり伸びての勝利。G2、3あたりではかなり要注意だろう。
俺の本命1番人気ヤマニンキングリー2着。今日ほど本命にこないでくれと祈ったレースも珍しい。やっぱりこういう滅裂な買い方はいけないね。道中は勝った馬を見ながら進んだが、直線は通ったコースの差が出たね。