« | »

2009.01.31

東京新聞杯 《重賞レース回顧》

東京新聞杯のレース回顧。競馬場に行っていたのでショットは無し。


東京新聞杯

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 6 アブソリュート 牡5 56.0 田中勝春 1:36.9 36.7 470 +4 5
2 14 キャプテンベガ 牡6 56.0 吉田豊 1:37.1 1 36.7 448 +2 15
3 2 スマイルジャック 牡4 56.0 岩田康誠 1:37.4 2 37.2 478 +2 9
4 4 リザーブカード 牡6 56.0 内田博幸 1:37.6 1 1/4 37.2 496 +6 7
5 7 ゲイルスパーキー 牡5 56.0 後藤浩輝 1:37.6 クビ 37.6 504 +2 13

◎5ローレルゲレイロ 2番人気 13着
○2スマイルジャック 9番人気 3着
▲15タケミカヅチ 8番人気 8着
△9マルカシェンク 4番人気 11着
△12タマモサポート 1番人気 6着
午前中まで冬の冷たい嵐。午後には上がり、陽も差したりしたんだけど、1日中不良馬場。
レースはローレルゲレイロが先行。4ハロン47.2秒、5ハロン59.4秒。不良馬場にしては結構なハイペース。直線は先行馬総崩れ。外目から5番人気のアブソリュートが突き抜けて快勝。2着に15番人気キャプテンベガで大荒れ。3着9番人気スマイルジャック。
アブソリュートは重賞初制覇。今日は中団後方に待機。流れが速かったことが幸いした面もあるが、最後までよく伸びた。先行も出来るタイプなので、良馬場でもいけそうだ。ダビスタの薗部氏の馬。
俺の本命2番人気ローレルゲレイロ13着。果敢に先行。ペースがちょっと速すぎたね。6着タマモサポート以外の先行馬はすべて沈んだ。こうしたペースは最近珍しいので、またスローペース競馬に戻れば活躍できるだろう。
厳しい天候の東京競馬場だったが、気温はそんなに低くなかったので、凍えるほどの寒さではなかった。夕方はちょっと寒かったけどな。
芝ダートともに朝から不良馬場だったので荒れるだろうと踏んで、馬券的には枠連の総流し作戦。(メインだけ普通に買った…)。東京4Rの枠連2-8 8,510円や、東京12Rの枠連2-3 6,890円などを当てて(全部100円だが)、多少プラスで帰ることが出来た。今年初の競馬場としては好スタートが切れたんじゃないかな。