« | »

2009.01.06

2008年度JRA賞が決定

2008年度JRA賞が決定した。(JRA


各賞はこちら。
年度代表馬 ウオッカ
最優秀2歳牡馬 セイウンワンダー
最優秀2歳牝馬 ブエナビスタ
最優秀3歳牡馬 ディープスカイ
最優秀3歳牝馬 リトルアマポーラ
最優秀4歳以上牡馬 スクリーンヒーロー
最優秀4歳以上牝馬 ウオッカ
最優秀短距離馬 スリープレスナイト
最優秀ダートホース カネヒキリ
最優秀障害馬 キングジョイ
ちなみに俺が年末に予想したのはこちら。
>年度代表馬 ウオッカ
>最優秀2歳牡馬 セイウンワンダー
>最優秀2歳牝馬 ブエナビスタ
>最優秀3歳牡馬 ディープスカイ
>最優秀3歳牝馬 トールポピー
>最優秀4歳以上牡馬 カネヒキリ
>最優秀4歳以上牝馬 ウオッカ
>最優秀短距離馬 ウオッカ
>最優秀ダートホース カネヒキリ
違うのは、最優秀3歳牝馬、最優秀4歳以上牡馬、最優秀短距離馬の3つだな。あとは順当。
最優秀3歳牝馬はリトルアマポーラになった。古馬混合のエリザベス女王杯を勝ったわけだから、まぁそうなのだろう。エリザベス女王杯はG1だしね。(他の牝馬三冠はJpn1)。
最優秀4歳以上牡馬はスクリーンヒーロー。これは解せない。スクリーンヒーローはJCを勝っただけ。G1を2勝したカネヒキリと比べようがない。
ちなみに投票の内訳はこんな感じ。
1 スクリーンヒーロー 167
2 エイシンデピュティ 29
2 カネヒキリ 29
4 アドマイヤジュピタ 27
5 ヴァーミリアン 9
— 該当馬なし 39
なぜだろう?。JCにそれほどの価値があると考えているからなのだろうか?。カネヒキリが勝ったのはJCダート、東京大賞典の2つで、この2つを足してもJCの価値に及ばないという考えなのだろう。そんな阿呆な考え方の記者が167人もいることに驚きを隠せない。
ちなみに投票内訳を見ると、柏木集保先生はカネヒキリ。さすがだ。
最優秀短距離馬はスリープレスナイト。俺の予想的にはウオッカだったんだけど、これは微妙だよね。短距離の定義が曖昧過ぎ。せめてマイラーとスプリンターを分けるべきだ、と毎年言われてるけど直らないな。
毎年変な投票をする記者が必ずいるんだけど、今年はそういうのもあんまり無いね。強いて言えば2歳牝馬で「該当馬なし」にたった一人だけ入れた奴がいて(あとは全員ブエナビスタ)、きっと競馬を見てないんだろうね。