« | »

2009.01.06

京都金杯 《重賞レース結果》

昨日書くのをすっかり忘れていたが、京都金杯の結果。


京都金杯

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 人気
1 8 タマモサポート 牡6 57.0 津村明秀 1:32.9 482 +4 7
2 2 マルカシェンク 牡6 57.5 福永祐一 1:33.2 2 504 +6 3
3 5 ファリダット 牡4 56.0 四位洋文 1:33.3 1/2 478 +4 2
4 1 アドマイヤオーラ 牡5 58.0 安藤勝己 1:33.4 1/2 460 +10 1
5 13 バトルバニヤン 牡5 56.0 幸英明 1:33.5 3/4 488 -4 6

会社だったので結果だけ。ちなみに一応馬券は買ってたんだけど(アドマイヤオーラ2着固定の三連単でちょっとだけ)、ハズレ。
コンゴウリキシオーにシンボリグランが競る形。3ハロン34.5秒、4ハロン46.3秒で平均くらい。ちょっと離れた前2頭で平均だから、後続はスロー。直線は先行した7番人気タマモサポートが抜け出して、後続の追撃を退けて快勝。2着に内を突いて追い込んだ3番人気マルカシェンク、3着に最後方から大外回って追い込んだファリダット。
勝ったタマモサポートは、3歳時のラジオNIKKEI賞以来の重賞2勝目。ペースに恵まれたとはいえ、2馬身離しての快勝で、なかなかの好内容だった。個人的には、タマモクロスのラストクロップだけに、なんとか一花咲かせて種牡馬になって欲しいと思っている。
1番人気アドマイヤオーラ4着。中団追走。直線では馬場の真ん中を追ったが、あまり伸びなかった。休み明けの影響かな。
しかしファリダットは面白い馬だね。こういう極端な追い込み馬も好きだ。