( ! ) Warning: session_start(): Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-config.php:1) in /home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-content/plugins/wordsocial/wso_config.php on line 18
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220664{main}( ).../index.php:0
20.0002223472require( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.0003240896require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-load.php' ).../wp-blog-header.php:13
40.0004248560require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-config.php' ).../wp-load.php:37
50.0010386056require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-settings.php' ).../wp-config.php:83
60.184032230384include_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-content/plugins/wordsocial/wordsocial.php' ).../wp-settings.php:342
70.184132252288require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-content/plugins/wordsocial/wso_config.php' ).../wordsocial.php:28
80.184132252480session_start ( ).../wso_config.php:18

( ! ) Warning: session_start(): Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-config.php:1) in /home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-content/plugins/wordsocial/wso_config.php on line 18
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220664{main}( ).../index.php:0
20.0002223472require( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.0003240896require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-load.php' ).../wp-blog-header.php:13
40.0004248560require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-config.php' ).../wp-load.php:37
50.0010386056require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-settings.php' ).../wp-config.php:83
60.184032230384include_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-content/plugins/wordsocial/wordsocial.php' ).../wp-settings.php:342
70.184132252288require_once( '/home/users/2/kemkemkem/web/keibafan/wp-content/plugins/wordsocial/wso_config.php' ).../wordsocial.php:28
80.184132252480session_start ( ).../wso_config.php:18
2008年の競馬総まとめ その3 | 競馬ファンネット

« | »

2008.12.31

2008年の競馬総まとめ その3

ダート編。それとちょっとしたまとめもね。
なんかダラダラと書きすぎちゃったな。これでも随分絞って書こうと思ってたんだけどなぁ。


【ダート】
川崎記念 フィールドルージュ
フェブラリーS ヴァーミリアン
かしわ記念 ボンネビルレコード
帝王賞 フリオーソ
ジャパンダートダービー サクセスブロッケン
マイルCS南部杯 ブルーコンコルド
JBCスプリント バンブーエール
JBCクラシック ヴァーミリアン
JCダート カネヒキリ
東京大賞典 カネヒキリ
今年のダート戦線最大の出来事は、なんといってもカネヒキリの復活だ。2006年6月の帝王賞(Jpn1)で2着後、屈腱炎を発症し、今年の武蔵野Sで復帰するまで2年4ヶ月の休養を要した。その武蔵野Sでは内に包まれたままほとんど追うところ無く9着。まさか終わってしまったのかと不安視されたりもしたが、4番人気で迎えたジャパンカップダート(G1)では、内をするすると伸びて、後続を抑えて優勝。さらに年末の東京大賞典(Jpn1)でもヴァーミリアンとの一騎打ちを制して、堂々の復活となった。これほどながい休養を挟んで競走能力が減退することなく復活するというのは、なかなか、いやかなり大変なことだろうと素人な俺でも分かる。関係者の熱意が実った結果なのだろう。G1は6勝。来年いくつ勝つのかと考えると、それだけで楽しくなってくる。最優秀ダート馬と、最優秀4歳以上牡馬、最優秀父内国産馬に加えて、NARのダートグレード最優秀馬もこの馬になるだろう。個人的には年度代表馬でも良いんじゃないかと思えるが、1年を通しての活躍という部分を考えるとウオッカに分があるか。
去年まで、いや、カネヒキリが復活するまでの王者ヴァーミリアンは、王者らしい競馬を今年も続けた。川崎記念(Jpn1)を取り消したあと、フェブラリーSを完勝し、ドバイへ遠征。謎の大敗を喫したが、帰国後はJBCクラシック(Jpn1)でサクセスブロッケンを完全に封じて勝利。能力にいささかの衰えも無いことを証明した。1番人気で臨んだジャパンカップダートは、アタマ、クビ差の3着。東京大賞典ではクビ差の2着ながら、どちらのレースでもカネヒキリに先着を許し、王者の座を再びカネヒキリに奪われたということになるのだろう。カネヒキリ同様にG1を6勝。来年もカネヒキリの出ないレースでは充分に勝つ力はあるだろうし、もちろんカネヒキリに勝てないと決まったわけではない。だが、JCダートでメイショウトウコンにまで差されたように、ちょっと以前の迫力が失われてるような気がする。それでも東京大賞典は悪いレースではなかったし、来年もダート競馬を盛り上げる主役の1頭であって欲しいね。
カジノドライヴはJazil、Rags to RichesというアメリカのベルモントSを制した兄妹の弟に当たる血統で、デビューからベルモントSを意識して調整されてきた。新馬戦を2.3秒差という圧勝で飾ると、渡米。前哨戦となるピーターパンS(G2)を5馬身3/4差で圧勝して、ベルモントSが期待されたが、前日に左後脚に挫石を発症。回避となってしまった。いったん帰国したあと、再び渡米し、10月に条件戦を勝利で飾り、ブリーダーズカップクラシックに挑戦したが12着と敗れた。帰国後はジャパンカップダートに出走。3番人気に押されたが6着と敗れた。BCはオールウェザーの馬場が合わなかったんじゃないかという話で、ちょっと残念だったが、ピーターパンSの勝ち方を見る限りはアメリカのダートにはあっているんじゃないかと思う。馬場を選んでいけばまだまだ勝てるように思うが、来年以降のローテーションがどうなるのかは分からない。国内では1600万下条件なので、いっそ渡米してしまった方がいいようにも思える。
同じ3歳のサクセスブロッケンは新馬戦を3.1秒という大差で圧勝。その後も圧勝を続けてダートで4連勝。ダービーはしんがり負けを喫したが、ジャパンダートダービー(Jpn1)では3馬身半差で圧勝。古馬初対決となったJBCクラシックは果敢に先行して、最後はヴァーミリアンにクビ差かわされたものの、古馬一線級に混じっても戦える能力を証明した。だが続くジャパンカップダートではちょっと暴走気味で8着とダート初の惨敗。東京大賞典は2強に続く3着ながら、2頭には2馬身半と離された。とにかく気性が激しく、その辺がレースでどちらに出るかにかかっているといってもいい。気性的な成長が望まれる。
8歳のブルーコンコルドがマイルCS南部杯を3連覇。今年獲ったG1は1つだが、1年間元気に走り続けた。6つのG1を走り、1つも掲示板を外さなかったのだから、立派な成績と言って良いだろう。獲得G1は7つで、あと1つで史上最多となるのだが、年齢的にもなかなか難しいところかもしれない。
俺の応援するフリオーソは帝王賞(Jpn1)を勝利。去年のジャパンダートダービーに続き2つ目の戴冠となった。秋はちょっと不振で、JBCクラシック4着、ジャパンカップダート7着、東京大賞典5着と、ちょっと疲れが出ているのかもしれない。しかしまだ4歳。来年も充分に期待したいと思っている。
ダート戦線はこのほかにも多士済々といった層の厚さで、きっと来年も面白いレースを見せてくれるに違いない。カネヒキリを脅かすような馬が出て欲しいね。
【まとめ】
そんなわけで異常に長くなってしまったが、まとめとして年度代表関係の予想。予想というかおれの意見。
年度代表馬 ウオッカ
最優秀2歳牡馬 セイウンワンダー
最優秀2歳牝馬 ブエナビスタ
最優秀3歳牡馬 ディープスカイ
最優秀3歳牝馬 トールポピー
最優秀4歳以上牡馬 カネヒキリ
最優秀4歳以上牝馬 ウオッカ
最優秀短距離馬 ウオッカ
最優秀ダートホース カネヒキリ
といった感じかな。
来年はウオッカとダイワスカーレットの動向がまず第1に気になるところ。それからブエナビスタがどれだけ強いのかも注目だ。
来年応援する馬は、フリオーソ、カワカミプリンセス、エアシェイディ、キャプテントゥーレあたり。あ!、エアシェイディのことを一言も書いてないぞ。マイルから2500mまで頑張ったんで、ジャンル分け的に見落としたわ。
エアシェイディは1月のAJCC(Jpn2)で重賞初制覇。中山記念3着のあと、安田記念では豪脚を繰り出して4着。宝塚記念は7着。秋はオールカマー(5着)から始動。天皇賞(秋)では大外を飛んできてウオッカから0.1秒差の5着まで追い込んだ。有馬記念は10番人気という低評価ながら3着に入り、その力を示した。29回走って4回しか掲示板を外したことのない善戦マンだが、今年は重賞も制して、充実した1年だった。すでに7歳で上がり目は薄そうだが、出る限りは応援したい。
と書き足しておこう。
来年の話の続きだが、海外遠征がまた盛んになりそうな気がするね。ドンドン行って欲しいし、行って成果を出すだけの力のある馬は多いと思う。
来年も面白い競馬が見れますように。そして馬券をもうちょっと当てさせて欲しいな…。
※ヴァーミリアンがフェブラリーSを勝った旨の記載が無かったので追記。(2009/1/9)