« | »

2008.12.20

愛知杯 《重賞レース回顧と馬券結果》

愛知杯の回顧と馬券結果。


愛知杯
詳細

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 人気
1 15 セラフィックロンプ 牝4 51.0 宮崎北斗 1:59.2 488 +8 16
2 14 チェレブリタ 牝3 50.0 大野拓弥 1:59.2 クビ 440 +6 14
3 17 マイネレーツェル 牝3 55.0 川田将雅 1:59.4 1 412 +4 3
4 16 アドマイヤスペース 牝4 51.0 的場勇人 1:59.4 クビ 436 0 11
5 6 トウカイルナ 牝6 53.0 四位洋文 1:59.4 アタマ 436 +2 6

◎4ブーケフレグランス 4番人気 14着
○18クラウンプリンセス 5番人気 10着
▲2レインダンス 2番人気 7着
△1ニシノマナムスメ 1番人気 8着
△17マイネレーツェル 3番人気 3着
コスモプラチナの逃げ。2番手にブーケフレグランス。1000m59.1秒の平均ペースくらいか。直線、ニシノマナムスメがいったん先頭に立つが、外から16番人気セラフィックロンプが伸びて、内側の馬をまとめて差し切って優勝。2着は馬群を縫って伸びた14番人気チェレブリタで大荒れ。先行勢、人気勢総崩れの結果だった。
セラフィックロンプは1000万下の身だったが、重賞初制覇。51kgに助けられたというのが大きいだろうが、乗りかたも上手くハマったという感じ。道中4、5番手、4コーナーでは5、6番手からスッと外に出してグングン伸びた。今までの成績を見ると、先行してちょっと足りないようなタイプのようなので、こうして少し溜めた方がいいのかもしれない。
俺の本命ブーケフレグランス14着。2番手につけて、上手く直線を向いたと思ったのだが、そこから伸びず。先行馬はほぼ総沈みなので、芝の状態からしてオーバーペースだったのかもしれないね。