« | »

2008.11.25

スズカフェニックス引退して種牡馬入り

スズカフェニックスの引退が決まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000002-kiba-horse

昨年の高松宮記念(GI)を制したスズカフェニックス(牡6、栗東・橋田満厩舎)が現役を引退し、来年から北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬入りすることがわかった。

スズカフェニックスは昨年の高松宮記念(G1)など通算29戦8勝(重賞3勝)。
先行してちょろっと差すという戦法が主流を占める中、追い込み一辺倒の個性的な馬だった。10年くらい前までのハイペース競馬の頃ならおそらくもっとG1を勝っていただろうが、短距離でもスローが普通の最近の競馬では届かない競馬が多くなってしまったのも止むを得ないところだね。
母の兄弟にDr Deviousやシンコウキングのいる良血馬だが、サンデーサイレンスの系統はすでに多くの活躍種牡馬がいるのでなかなか難しいかもしれない。
とにかくお疲れ様。長いこと短距離競馬を盛り上げてくれてありがとう。