« | »

2008.11.24

福島記念 《重賞レース回顧》

福島記念のレース回顧。


福島記念

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 人気
1 4 マンハッタンスカイ 牡4 56.0 芹沢純一 2:00.1 530 +2 7
2 13 マイネルキッツ 牡5 55.0 松岡正海 2:00.1 クビ 492 +4 3
3 14 グラスボンバー 牡8 57.0 勝浦正樹 2:00.3 1 482 0 14
4 5 フサイチアソート 牡3 53.0 蛯名正義 2:00.3 クビ 452 +6 13
5 12 シャドウゲイト 牡6 57.5 三浦皇成 2:00.5 1 1/4 492 -6 8

予想をしなかったので、印などは無し。
レオマイスターの逃げ。1000m59.1秒のスロー。3角手前でレオマイスターが先行集団に吸収され、変わってマンハッタンスカイが先頭。直線入っても脚が衰えることなく、7番人気のマンハッタンスカイがそのまま優勝。2着に中団からマイネルキッツ。3着グラスボンバー。
マンハッタンスカイは重賞初制覇。今年4月にオープン入りしてから、新潟大賞典、金鯱賞2着、函館記念3着と惜しいレースを続けていたが、ようやく重賞制覇となった。産駒の活躍しだしたマンハッタンカフェの仔で、長距離もいけそうな血統。先も楽しみだね。
3番人気マイネルキッツが2着。1番人気フィールドベアー8着、2番人気タスカータソルテ10着と上位人気馬がことごとく沈む中、上位に突っ込んできた。この馬も七夕賞3着、新潟記念2着となかなか勝ちきれないレースを続けている。
来週からはまた馬券も買う予定。