« | »

2008.10.07

凱旋門賞

10/5、フランスロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞は3歳牝馬のザルカヴァ(Zarkava)が勝った。日本から挑戦したメイショウサムソンは10着に敗れた。
ようやくストリームで見たが、とにかくZarkavaの強さだけが際だったレースだった。
Zarkavaは父Zamindar(その父Gone West、Mr.Prospector系)の3歳牝馬。3歳牝馬による凱旋門賞制覇は26年ぶりの快挙。Zarkavaはこれで7戦7勝。無敗での凱旋門賞制覇。G1は5勝目となる。
去年の凱旋門賞2着馬ユームザインに2馬身差を付ける快勝で、なんと過去7戦すべてで、2馬身以上の差を付けて勝っている。実に底の見えない強さだ。
JCにきてくれるような馬ではないだろうが、どこまでその強さを見せ続けられるのか、楽しみな馬だね。