« | »

2008.09.13

エルムS 《重賞レース回顧と馬券結果》

エルムSのレース回顧と馬券結果。


エルムS
詳細

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 人気
1 10 フェラーリピサ 牡4 57.0 岩田康誠 1:42.9 500 0 3
2 7 トーセンブライト 牡7 56.0 藤岡佑介 1:43.1 1 1/4 490 -3 7
3 5 エアアドニス 牡6 56.0 松田大作 1:43.4 2 500 +8 8
4 1 メイショウトウコン 牡6 58.0 藤田伸二 1:43.4 クビ 466 +4 1
5 9 マコトスパルビエロ 牡4 56.0 安藤勝己 1:43.7 2 520 0 4

◎1メイショウトウコン 1番人気 4着
○10フェラーリピサ 3番人気 1着
▲8ドラゴンファイヤー 5番人気 6着
△2アドマイヤスバル 2番人気 7着
△9マコトスパルビエロ 4番人気 5着
コンゴウリキシオーが逃げるかと思われていたが、逃げたのはマコトスパルビエロの逃げ。ちょっと速めのペースか。直線、3番手に付けていた3番人気フェラーリピサがマコトスパルビエロとエアアドニスをかわして先頭へ。7番人気トーセンブライトが追いすがるが、そのまま1馬身1/4離して快勝。
勝ったフェラーリピサは3歳時の兵庫CSに続く重賞2勝目。中央の重賞は初勝利だ。多少ジリっぽいところのある馬だが、ここのところかなり充実してきている。ここ5戦はOPと重賞で3勝2着2回の好成績。若い4歳馬で、まだこの先の成長も期待できそうだ。
俺の本命1番人気メイショウトウコン4着。スタートの悪いことで有名な馬だが、今日はそれほど出遅れず。それでも最後方から。3コーナーから薬でもやってんのか思われるほど猛烈に先頭集団を追い上げたが、最後は失速して4着まで。道中脚を使いすぎたことは明白だが、そういう馬なのである意味しょうがないと言うしかないのだろう。