« | »

2008.07.10

ジャパンダートダービー結果

7/9、大井競馬場で行なわれたジャパンダートダービー(Jpn1、3歳、ダート2000m)はJRAのサクセスブロッケンが単勝1.2倍の圧倒的人気に応えて勝った。3馬身半差の2着もJRAのスマートファルコン、さらに8馬身離れた3着に船橋のコラボスフィーダ。
NARのストリームで見たが、サクセスブロッケンは実に強い内容だった。道中はガッチリ抑えて2番手を追走。3、4コーナーで持ったまま先頭に立つと、直線も楽々伸びて圧勝。着差は3馬身半だが、着差以上に強い内容だった。
こうなってくると、カジノドライヴとどちらが強いのかが非常に興味深いよね。もちろん2頭とも3歳なので、強力な古馬陣と戦ったらどうなのかも気になるところ。カジノはまた海外遠征かもしれないが、サクセスブロッケンは秋のG1戦線が楽しみだ。