« | »

2008.06.27

宝塚記念 《G1レース予想》

今夜から日曜日までゴルフ旅行なので、金曜の夜にして予想。無謀だね。


どうやら日曜は天気が崩れるという占いで、まぁ梅雨真っ只中だから仕方がないといえば仕方がないんだろうね。
そもそもこの時期に宝塚記念をやるというのは、梅雨以外にもなかなか難しい問題が多い。天皇賞からは日が開きすぎ、安田記念からは近すぎる。そのうえ夏が近くて暑いので、一流馬が集まりにくいのだ。どういてもこの時期にやりたいのなら、梅雨もなく、涼しい北海道でやればいいんだよね。終わればそのまま放牧に出せるし、結構良いアイデアだと思うがいかがだろうか?。
さて、馬場状態も見えないままに予想。
ファン投票1位のウオッカも、春の天皇賞馬アドマイヤジュピタもいない。さらに昨年の有馬記念のワンツーもいないという、メイショウサムソンにとっては信じられないほど恵まれた状況だ。G1馬は他にアサクサキングスしかいないわけだが、そのアサクサとは前走天皇賞で力の差を歴然と示した。これほど恵まれた舞台では勝って当然といってもいいだろう。本命で。心配な点は道悪くらいだろう。
相手は○ロックドゥカンブ。今年応援している3頭のうちの1頭だ。(あとの2頭はフリオーソとカワカミプリンセス)。前走は休み明けで3着。叩き2戦目の上積みはあるだろう。南半球生まれということで、斤量が57kgなのもいいし、なにより成長が大きく期待できそうなところが良い。対抗だが総流し予定。
▲アドマイヤオーラは金鯱賞でまさかの6着。これほど負ける馬ではないと思うのだが、ドバイに遠征したこともあって、体調が気掛かりだ。スローペース確実なので、後方からという戦法も不安要素で3番手評価までだが、勝つ力はあると思う。
△アサクサキングスは天皇賞3着。なかなか良いレースだったが、2着のメイショウサムソンにはハッキリと差をつけられた。メイショウを逆転するのは難しいだろう。
△エアシェイディは安田記念4着。本命だったので良く見ていたが、最後は良い脚で伸びてきていた。休み明けだっただけに、2戦目のここは要注目だ。
馬券的には手広く買おうと思っているが、オッズを見てって感じかな。天気もねぇ。とにかく、馬場が渋ってエイシンデピュティの逃げ切り勝ち、なんてことの無いように祈ろう。