« | »

2008.06.08

ベルモントS結果 ~カジノドライヴ取消、Big Brown三冠ならず~

6/7に米ベルモントパーク競馬場で行われたベルモントステークス(G1、ダート1 1/2マイル)はAlan Garcia騎乗のDa’ Taraが勝った。三冠に王手を賭けていた二冠馬Big Brownは最下位の9着に敗れた。また、日本から出走を予定していたカジノドライヴはざ石のため出走を取り消した。
NTRAの記事によれば、(英語がほとんど分からないので正確ではないかもしれないが)、Big Brownはとくに故障を発症したというわけもなさそうだ。また、当日はかなり気温が高かったようだが、熱にやられたという様子もないようで、そうすると単純に距離が合わなかったのかもしれない。しかしアメリカの三冠はなかなか最後の壁が高いな。
カジノドライヴは残念なことだが、怪我ならば仕方ないことだ。無理をしても良い結果はでないしね。スポーツ新聞などによれば、いったん帰国して休養。秋には再び渡米してブリーダーズカップを目指すというプランもあるらしい。