« | »

2008.05.18

Big Brown、プリークネスSを楽勝

米三冠レース第2戦プリークネスSが5/17ピムリコ競馬場で行なわれ、ケンタッキーダービー馬Big Brownが優勝した。(ピムリコ競馬場HP
道中は3番手。4角で先頭に並ぶと一気に後続を突き放して、2着のMacho Againに5馬身以上の差をつけて圧勝。6/7のベルモントSで、1978年のアファームド以来となる12頭目の三冠馬を目指すことになった。
動画見たけど、今回もかなりの強い内容。カジノドライブヴ勝てるかな?。ベルモントSは距離が2400mに伸びることもあって、なかなか三冠馬が生まれにくいんだよね。カジノドライヴが付け込む隙があるとすればそこだね。