« | »

2008.04.20

皐月賞 《Jpn1レース回顧》と今年第3号

皐月賞のレース回顧と今年第3本目の万馬券。しかし…。


皐月賞

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 人気
1 6 キャプテントゥーレ 牡3 57.0 川田将雅 2:01.7 446 -18 7
2 1 タケミカヅチ 牡3 57.0 柴田善臣 2:02.1 2 1/2 498 -6 6
3 9 マイネルチャールズ 牡3 57.0 松岡正海 2:02.1 ハナ 450 -2 1
4 5 レインボーペガサス 牡3 57.0 安藤勝己 2:02.1 クビ 480 -6 5
5 16 レッツゴーキリシマ 牡3 57.0 幸英明 2:02.2 クビ 460 -2 15

◎2スマイルジャック 4番人気 9着
○6キャプテントゥーレ 7番人気 1着
▲9マイネルチャールズ 1番人気 3着
△1タケミカヅチ 6番人気 2着
△5レインボーペガサス 5番人気 4着
△10ブラックシェル 2番人気 6着
△18ショウナンアルバ 3番人気 14着
なんとダメな俺…。まずメインで買った馬券は、
詳細
マイネルチャールズが2着だったら、29倍だったんだよねぇ。まぁそれはいい。次に足した馬券、
詳細
6の頭、1を2着に入れてるのに、9が3着にないよ…。マイネルチャールズは1着か大負けかだと予想して、2、3着に入れなかったんだよね。というか実際は、点数が増えちゃうんで、理由をつけて削っていっただけなんだけど、削り方が悪すぎた。これは予想的に楽々取れててもおかしくない三連単だったなぁ。たらればは醜いけどな。
それにしても6-1-5だったら、2890倍だっただけに、安勝もうちょい頑張れよ…。
詳細
そして、最後の最後に足したこれだけが当たり。見辛いかもしれないけど、2と6から総流し。パドックを見た後に足したんだけど、足しといてよかったよ。まぁ、今年3本目の万馬券ということで。馬連1-6で10,260円。トータル10,600円も買ってるから、マイナスなんだよねぇ。悲しすぎ。
愚痴はさておき、レースの回顧。馬場は良馬場まで回復。
逃げたのはなんとキャプテントゥーレ。川田君の思い切った騎乗だ。3ハロン36.2秒、4ハロン48.8秒、5ハロン61.4秒。多少馬場が湿っていたんだとしても信じられないほどのスローペース。2003年にネオユニヴァースが勝ったときがやはり超絶スローペースで、36.2-49.1-61.7だったわけだが、このときは良馬場だったものの雨が降ってたんだよね。皐月賞はたしかにペースが落ち着きやすいレースなんだけど、今年はちょっと酷いな。スローペース競馬については死ぬほど書いてるので、今回はいいか。
結局そのまま7番人気キャプテントゥーレが逃げ切り勝ち。後続に2馬身半の差を付けたのだから完勝と言って良いだろう。2着に内を突いた6番人気タケミカヅチ。3着はハナ差で1番人気マイネルチャールズ。
勝ったキャプテントゥーレはJpn1初制覇。-18kgで挑んできたが、それ程細くは映らなかった。勝負モードだったのだろう。父はアグネスタキオン、母はエアトゥーレ。エアトゥーレは活躍馬で、国内で阪神牝馬Sを制したほか、海外にも遠征してフランスのモーリスドギース賞で2着になったりもした。割と好きな馬だったんでよく覚えてるが、良い馬だった。その母の芦毛を受け継いだキャプテントゥーレだが、距離適正はどうだろうね?。母は短距離に適正が高かった。もっともダービーも似たような超スローであれば、距離適正はあまり関係ないけどな。
2着にタケミカヅチ。どんなレースでも上位に来るけど、ちょっと足りないタイプであることは分かっていたけど、Jpn1のここまで2着に来るとはたいしたものだ。今日は善臣の騎乗もよかったね。内を突いてスルスル上がってきた。多少湿ったくらいの馬場が良いのかもしれない。ゴールドアリュール×マルゼンスキーなら重い馬場が得意そうだ。あくまでイメージだけどね。
3着に沈んだ1番人気マイネルチャールズにとっては、いや騎乗した松岡騎手にとっては非常に苦い体験のレースとなってしまった。道中は中団から。3、4コーナーから進出したが、3着まで。道中後ろにいたタケミカヅチが2着まで来ているのだから、残念ながらこれは騎手の腕の差と言われてしまってもしょうがないところ。実際は人気薄の気楽な馬と1番人気の重圧を背負った馬の騎乗法を比べても意味が無いわけだが、若い松岡騎手には苦いながらも良い経験になっただろう。距離には問題が無いだろうからダービーでその真価を問われることになるが、東京でどんな走りを見せるか楽しみでもあるし、馬券的に難しいところでもある。
4着のレインボーペガサスはもうちょっと頑張ってよ…じゃなくて、よく頑張ったといえるだろう。中団後方から、直線では馬群を縫うようにして抜けてきた。位置取りがもうちょっと前ならとは思うが、内枠だったし、その上スタートで行き脚がつかなかった。ダービーは狙うと面白そうだが、距離と、初めての左回りがどうか。
俺の本命4番人気スマイルジャック9着。道中3番手追走。4角の段階では、もう間違いなく来ちゃうな、と思わせたが、最後は失速。ペースも遅かったし、こんなに負ける馬ではないように思うんだけどな。もしかすると湿った馬場が合わないのかもしれない。
馬券的にはほぼトントンだったのだが、レース的にはあんまり良いレースとは言えなかったね。やっぱりこの世代はレベルがちょっと低いんじゃないかと、改めて思ったりした。