« | »

2008.04.11

シンガポール遠征取りやめ

JRAのニュースによれば、5/18にシンガポールのクランジ競馬場で行われる、シンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップ(G1)及びクリスフライヤー・インターナショナル・スプリントに選出されたJRA所属馬3頭の遠征が不可能になったとのこと。
日本とシンガポール政府間の衛生条件に関する協議の結果ということで、どういう協議結果により不可能になったのかが分かりにくいんだが、
※ シンガポールに向かうための衛生条件は「出国前3ヶ月間に伝染病(馬インフルエンザを含む)の発生がない施設にいたこと。」となっております。
と書いてあるので、これが現実的に難しいということからかな。


シンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップ(G1)
  シャドウゲイト
  タスカータソルテ
クリスフライヤー・インターナショナル・スプリント
  ドラゴンウェルズ
3頭が出走予定であったが、そんなわけで残念なことだね。
特にシンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップは、去年シャドウゲイト、一昨年コスモバルクが勝ち、日本馬に縁も深いレースなんだよね。
馬インフルエンザもなかなか完全に収束というわけにはいかないようだけど、早いところ終わって欲しいものだな。