« | »

2008.03.30

高松宮記念 《G1レース予想》

高松宮記念のG1レース予想。


なんか去年とあまりメンバーが変わり映えしないような気もするが、短距離戦線は今年も激戦、混戦模様だ。
有力馬にはそれぞれ不安な点があって、どの馬も確実視しにくい。
去年の覇者スズカフェニックス。前日単勝オッズは3.3倍の1番人気。ここ3戦は3、1、2着と堅実にレースを続けており、臨戦過程も順調そのもの。不安な点は1枠1番。内はそれほど荒れていないようだが、それにしても後方から行くタイプだけに、内で包まれてはどうにもならない。騎手が慣れた武豊から福永に乗り替わるのも心配の種だ。
前日2番人気はファイングレイン。6.5倍。淀短距離S、シルクロードSと2連勝中の同馬だが、2枠4番はあまり良いとは言えない。後方から伸びてくるタイプだが、ここ2戦は出遅れ。スタートであまりに後手を踏むようではG1では通用しないだろう。スタートと道中の位置取り、直線でどこを突くかという判断が必要になる。
スーパーホーネットは4ヵ月半の休み明け。それでも6.7倍の3番人気に推されているのは、やはりこの馬の実力が評価されてのことだろう。確かにスワンSを勝ち、マイルCS2着の実力は高く評価されるべきものだ。だが、1200m初挑戦で、しかも前述の通り休み明け。鉄砲成績があまりよくないし、ペースへの対応が出来るかどうか。
G3を連勝中のローレルゲレイロが前日4番人気。7.2倍。ここのところ1400、1600で良績をあげていて、久しぶりの1200m戦でどんなレースを見せるか。となりに入ったエムオーウイナーも行くタイプだけに、ペースも気になるところ。
そんな感じで上位人気馬には色々と不安なポイントがあるが、俺の本命は◎ローレルゲレイロでいく。好調を持続しているし、上記の馬の中では枠もペースも1番恵まれているといえるだろう。
相手は○スズカフェニックス。実力はメンバー中1番だが、乗り方によっては惨敗しても不思議はないので、対抗評価で。
3番手評価は▲プレミアムボックス。前日7番人気とあまり評価は高くないが、1200m連勝中の勢いを買いたい。吉田隼人騎手も乗れてるし、上手くハマれば一発もありそう。
以下△ファイングレイン、△スーパーホーネットあたり。
馬券的には3連単と馬連で。