« | »

2008.02.19

イー・モバイルのデータカード(USBモデムタイプ)を買ってみた

イー・モバイルのデータカード(USBモデムタイプ)を買ってみた。去年の12月から下り最大7.2Mbps対応が始まり、これはその7.2Mbpsにも対応したモデルだ。


なぜにUSBタイプ??とい言われるかもしれないが、いずれEee PCを買うとなると、PCカードスロットが無いようなので、それも見越してのUSBタイプだ。レッツノートだけで使うんなら、断然PCカードタイプの方がいいんだけどね。
実物はこんな感じ。

タバコより小さいね。本体は軽い。約40gなので重さは感じない。
USBケーブルは短いのと長いのが付属。短い方は19cm、長い方が82cmとカタログにあるが、コネクタの部分があるので、実際はもうちょっと短く感じる。
ちなみに後ろに映っているのは、マイモバイルノートPC「Let’s note CF-T5」。
このCF-T5に挿すとどうなるかというと、

短い方はこうなる。
長い方は、

長いな…。
短いケーブルは短すぎて、長いケーブルは長すぎるような…。ちなみにホルダーなどは付属していないので、ノートの天板に貼り付けるような仕組みを考えようかなと思っている。
インストールは極簡単。Windows Vistaなら挿して、あとは自動。Vistaは64bit版だと動かないようだが、俺のは32bit版なので問題なし。
インストールするとユーティリティがインストールされて、接続が出来るようになる。接続の設定もいらないようだから便利なものだ。ユーティリティからは接続時間や、通信データ量などが見れる。
俺は定額の「いちねんプラン」とかいうのに入ったので、データ量は関係ないが、従量プランならこのユーティリティで、通信履歴から通信データ量の合計とかも見れる。

さて、大都会東京の俺の家での通信速度だが、

……まぁこんなもんだろ。
(gooスピードテスト http://speedtest.goo.ne.jp/
「都市部や人口密集地の基地局から順次」対応していってるようだ。もっとも家の中なら、これを使う必要も無くて、家の無線LANを使えば良いんだけどね。
ちなみに家の無線LANだと、

これくらい出る。我が家ながら速いな。
実際、1.5Mbpsも出てれば、普通にメールを取ったり、Webを見るくらいは全然問題ないレベルだ。遅くてイライラするようなことはない。ニコニコも普通に見れたし(ニコニコの快適度はどちらかと言えばPCの問題なわけだが)、外でイレギュラーに使う分には何の問題もなさそうだ。
もうちょっと都心の方とか、都心でも地下の喫茶店とか、そういうところでも是非試してみたいね。