« | »

2008.01.23

ドリームパスポートのこと

ドリームパスポートって栗東松田博資厩舎から美浦の稲葉隆一厩舎に転厩してたんだな。1/10付けでのことらしい。そういやそんなニュースを読んだような気もしないではないが、読み飛ばしてたか。


ドリームパスポートのことについては今までもレースに出るたびに色々と書いてきたけど、「騎手を固定した方が絶対に良い」と口を酸っぱくして(?)書いてきたつもりだ。
次走予定のAJCCでは松岡騎手になるようだが、これでようやくちゃんとした主戦騎手を得ることになるかな?。
能力は高いんだから、騎手固定でいけるなら、今年はチャンスがありそうだ。
さて、掲示板などを見ると、転厩の理由は、馬主のサラブレッドクラブセゾンと松田博師との方針の違いだとかいうことらしいね。
セゾンはクレカのセゾンカードのところだな。まったく根拠は無いけど、確かにうるさそうな雰囲気だ。ラフィアンと提携してるようだし、岡田繁幸氏もアクが強そうなキャラだけだけに、馬主サイドがこんな感じだと、調教師と揉めるのもありうるかなと納得したり。
もっとも、騎手を変え続けたりしてたのが、調教師の指示なのか馬主サイドの要望によるものなのかは分からない。ただ、松田博師は割と騎手替えまくりのイメージがあるよな。
何が言いたいのか良く分からなくなってしまったけど、ドリームパスポートにとって、今回の転厩が良い方向に出て、そして不振の中長距離戦線を盛り上げて欲しいなと。