« | »

2008.01.15

過剰報道じゃないかね?

9日にディープインパクトの初仔が生まれて、各メディアでニュースになった。それはいい。オグリキャップのときにもニュースになったしな。そのオグリキャップの初仔は、たしかオグリワンという名前で、それなりに走ったような記憶がある。調べてみたら、皐月賞16着、ダービー17着だったけど、両クラシックに出るだけでも大変なことで、騒がれただけの活躍はしたほうと言って良いだろう。


話を戻そう。今日とあるスポーツ新聞系のニュースサイトを見ていたら、「ディープ長女 初放牧で軽やかな動き」という記事が出ていた。
おいおい初仔が生まれたっていうニュースはともかく、初放牧までニュースになるのかよ!。
せめて入厩くらいのニュースなら分かるが、初放牧ってなんなんだろう。まさかこの後、親離れとか、初馴致とか、初調教とか、なにかあるたびにニュースにするつもりなんだろうか?。
確かにニュースが少ない時期ではあるけれど、そんなに追いかけなくても良いんじゃないかと思うね。ディープインパクトの初年度種付数は206頭。これからどんどん子供が生まれるわけだし。
というかいつまでもディープインパクトってだけで話題としてひきがあるわけじゃないと思うんだが、その辺はどうなんだろう?。この記事でアクセスは伸びたのかしら?。ディープインパクトが好きってだけで競馬を見ていた人たちは、もうほとんど競馬から離れてしまっているだろう。今残っているファンを大事にして欲しいものだね。
ディープの初仔のことは分かったので、今年デビューする新種牡馬の産駒でも取材してくれた方が、競馬ファンにはよっぽど嬉しいんだけどな。
ついでに競馬には関係ないが、明らかに過剰報道で、見てて嫌になるものを書いておこう。
・朝青龍
ほっといてやればいいのにな。格闘技なんだから強さが全てのはずなのに、横審がうるさすぎるんだよね。そもそも最近の相撲がつまらなくなったのは、明らかに横審の責任。小錦とか曙とか若貴とかいて盛り上がってた頃は、睨み合って時間前に立ったり、闘争心あふれる相撲を魅せていたのに、格式だ何だとほざいた挙句その辺を全部禁止にして、折角の美しい格闘技を、ただの形式舞踊にしてしまったわけだ。おっと話が長くなっちゃったな。とにかく成績が全てなんだからほっとけよって感じ。
・石川遼
追いかけすぎ、そしてもてはやし過ぎ。高校生なんて子供なわけで、あんまりチヤホヤすると、あっという間に第二の亀田になるね。マスコミはそれでもいいんだろうけど、ゴルフ界にとっては貴重な才能が失われてしまうわけで、JPGAはもうちょっと考えるべき。日本の男子ゴルフは完全に死に体で、協会としては、王子で盛り上げたいところなんだろうけど、マスコミの無理矢理な盛り上げに乗っかっても良いことなんか何一つ無いだろう。
・中田翔
この怪物新人に対する報道は酷いね。いちいち発言を大げさに取り上げて、毎日のようにスポーツ新聞を賑わしている。桑田清原や松坂の時だってこんなに加熱してなかったんじゃないかと思うけど、最近のプロ野球選手はみんな大人しくて、ニュースが無いからこんなことになっちゃうんだろうな。デビューして活躍したっていうならともかく、デビューもしてない新人をこんなに持ち上げても、実は野球ファンはそんなに興味ないんだよね。
他にも、斎藤佑樹とかオグシオとか、ビーチバレーのあのコンビとか、なんか日本のスポーツマスコミというのは、ちょっと盛り上がるとそこにだけ集中して、とにかく盛り上げるだけ盛り上げてあとは知らないよってパターンが多すぎる。
その辺のことを考えると、競馬に関してはまだマシなのかな?。良し悪しではあるけど、JRAという強力な組織が競馬サークルを守ってるからね。