« | »

2007.11.24

ジャパンカップ ~G1予想~

ジャパンカップの予想。


メイショウサムソンの前日売単勝オッズは1.8倍。次がウオッカの6.2倍なのだから、圧倒的人気といってもいいだろう。武豊とメイショウサムソンの天皇賞(秋)はまさに完勝で、文句の付けようが無い。他の有力馬が不利を受けたとか、ペースがスローで先行勢向きだったということは、この馬の強さを否定する理由にはならないだろう。
ではメイショウサムソンが敗れるとすればどんな状況なのだろうか?。一つは不慮の事故や不利ということになるがこれは競馬の予想のうえで考えてはならないことだ。となると状況としてもっとも考えられるのはやはりハイペースになって先行勢が沈むという図式だが、残念なことに今回も逃げ馬はコスモバルクただ一頭で、芝は水を撒いても堅くなることはないので、スローペースは確実だ。
ということで、メイショウサムソンが非常に堅いと思うのだが、それでも本命は別の馬でいきたい。これはもはや趣味の問題だ。メイショウサムソンは対抗○で。
本命はコスモバルクと言いたいのだが、そこまで穴狙いだと金がいくらあっても足りないので、◎アドマイヤムーンで。前走は不利を受けて敗れたということになっているが、不利が無くてもサムソンまでは届かなかったように思える。この馬に必要なのはもうちょっと速いペースで、今回は外国馬も出てくることなのでちょっと乱ペースを期待しよう。といってしまうとだいぶ消極的な期待に基づく本命と思われるかもしれないが、そんなことはなくて、この馬は現役最強だと思っている。勝っても全然おかしくない力はあるはず。あとは馬の調子と陣営のヤル気の問題だね。
▲ポップロックは前走天皇賞(秋)で、距離的にちょっと短くてよくなかったと思うが、そのうえ出遅れたにもかかわらず、それでも4着まで突っ込んできた。2000mよりは2400mの方が競馬がしやすいだろうし、ペリエには今日の東京最終レースでも大変お世話になったが(複勝を取らせてくれた)、好騎乗を期待したいところ。
△コスモバルクは前走天皇賞5着。復調の兆しが見えなくもない。もともとは3歳時にこのレースで2着になった実力馬。単騎でかからずいければ上位入線も夢ではないだろう。
△ドリームパスポートは休み明けが気になるところではあるが、今回生涯初めての「乗り替わり無し」で挑む。今までのレースは全て騎手が乗り替わっていたのだが、今回は前走と同じく安勝。一発やってくれそうな気がするね。
馬券的には三連単でいくとおもうが、アドマイヤムーン絡みの馬連はそれなりに付きそうなので、ちょっと悩みどころだ。