« | »

2007.11.23

ジャパンカップダート ~G1予想~

大激戦のJCダートの予想。


混戦模様のJCダート。明日は競馬場に見に行くが、天気も良いようで、G1に相応しい好レースを期待したい。
例年1番人気が上位に来るイメージのあるJCダートだが、今年の1番人気は武豊のヴァーミリアンだろう。川崎記念を勝った後はドバイに遠征(4着)。帰国後前走のJBCクラシックは圧勝。だがこの馬にも不安がないわけではない。最近でヴァーミリアンが負けたレース、ドバイWC、去年のJCD、東海S、フェブラリーS。全部左回りだ。川崎も左回りじゃねーか、という話もあるが、ダート11戦で着外に沈んだ4戦は全て左回りだったことを考えると、多少の不安がないわけではない。もちろん本格化した今は何の問題もないかもしれないが、無理矢理対抗評価○ということで。
本命は思い切って3歳馬、そして地方馬の◎フリオーソ。ジャパンダートダービーは圧勝。前走のJBCクラシックは馬インフル騒ぎで順調さを欠き、さらに出遅れて引っかかってそれでも2着。能力はかなりのものと見る。55kgも有利で、展開的にも逃げるエイシンロンバードを見ながら進められるだろう。ここは一発を期待。
▲サンライズバッカスはここのところ精彩を欠いた成績ではあるが、展開がハマった時には素晴らしい脚を使う。今回も出遅れ必至、しかも最内枠という難しい状況だが、勝機はあると見る。
△メイショウトウコン、△ドラゴンファイヤーといった連勝してきてる馬たちは強力。勢いに乗って、そのままG1を制覇してもなんらおかしくはない。上位陣とは差は無いだろう。
注目は△ブルーコンコルドとペースが落ち着いたときの△ボンネビルレコード。外国馬は良く分からないので、外国馬とフサイチがきたら、もうしょうがないな。
馬券は、人気薄からいくので手広く手広く。総流しも抑えないとならないな。