« | »

2007.10.14

府中牝馬S、秋華賞

府中牝馬S、秋華賞の馬券結果と回顧。


詳細
府中牝馬S
◎15アサヒライジング 1番人気 2着
○8デアリングハート 4番人気 1着
▲1アドマイヤキッス 2番人気 3着
△2ヤマニンアラバスタ 6番人気 10着
△7ディアデラノビア 3番人気 4着
逃げたのはユキノマーメイド。1000m59.3秒。縦長の展開だったが平均ペース。アサヒライジングは抑えて3番手から。直線アサヒライジングが粘るところ、4番手からデアリングハートがジリジリ伸びてきて、1馬身3/4離して先頭でゴールイン。3番手にアドマイヤキッス。
馬連8-15が的中で1,040円。というかこれ三連単で取れたなぁ。
勝った4番人気○デアリングハートは去年のこのレース以来の勝ち星。すでに5歳であまり上積みは無いかもしれないが、悲願のG1奪取に向けて頑張って欲しいね。牝馬同士のG1なら可能性はあるだろう。
俺の本命1番人気◎アサヒライジング2着。この馬が出るたびに書いているが、この馬は絶対逃げた方が良いのになぁ。こういう中途半端な競馬のときはたいてい負けてるわけで、もっと思い切っていった方がいいと思う。
秋華賞
◎11ベッラレイア 3番人気 4着
○13ダイワスカーレット 2番人気 1着
▲16ウオッカ 1番人気 3着
△4ザレマ 9番人気 15着
△5ラブカーナ 6番人気 5着
△7ピンクカメオ 5番人気 14着
内枠を利して果敢にヒシアスペンが先行。1000m59.2秒。平均くらいのペースか。直線手前で早くもダイワスカーレットが先頭に立ち、迫るレインダンス、ウオッカを抑え込んでそのまま優勝。二冠目を手にした。
2番人気○ダイワスカーレットは強い競馬だった。1000~1600mあたりのペースが緩んだのがこの馬にとっては非常にプラスに働いたと言えるだろう。上がり3ハロンは33.9秒で、昨日も書いた通り、これなら普通の馬は追いつけない。兄のダイワメジャーと同様に近代競馬最強の戦法で、この馬は牡馬とも同等に戦えるだろう。次はエ女杯だろうが、来年も非常に楽しみだ。しかしこの血統は本当に凄いね。
2着に7番人気のレインダンス。この夏の上がり馬で、その好調を活かして2着に食い込んできた。上手く先行しての粘りこみで、これは幸四郎の好騎乗だったといっていいだろう。ダンスインザダークにHail to Reason系Bob Backという血統で、距離伸びても良さそうだ。
ダービー馬▲ウオッカは3着。1番人気には応えられなかった。順調さを欠いての休み明けだったということもあるだろうし、それ以上にやはり枠が外過ぎたのも痛かったか。後方4、5番手から最後は良く詰めていたが、結局位置取りが後ろ過ぎたということになるだろう。四位騎手降ろされないといいね。
俺の本命3番人気◎ベッラレイア4着。道中後方から2、3番手、4角最後方から最後は大外を飛んできたが4着まで。前走で脚を計ったんだと思っていたのだが、計ってなかったのね。まぁ武豊らしい負け方といえば負け方なのだろう。5ハロンからペースが緩んだのが痛かったが、もうちょっと前に押し上げても良かったんじゃないかと思う。戦法が戦法だけにしょうがないか。
やっぱりG1は晴れの良馬場が良いね。なかなか見ごたえのある良いレースだったし、今年の3歳牝馬戦線の面白さを充分に味わうことが出来てよかった。