« | »

2007.10.07

毎日王冠、京都大賞典

毎日王冠、京都大賞典の馬券結果。


詳細
毎日王冠
◎1ダイワメジャー 1番人気 3着
○8アグネスアーク 5番人気 2着
▲3ブライトトゥモロー 2番人気 5着
△10カンファーベスト 7番人気 9着
△11エリモハリアー 9番人気 4着
ダイワメジャーの秋緒戦。メンバーも軽いので、圧倒的1番人気だったがやむなく本命に。
レースはストーミーカフェがコンゴウリキシオーを交わして先頭へ。1000m57.5秒。ちょいハイペース。直線入るとコンゴウリキシオーに並びかけてダイワメジャーが先頭を窺う。外目からブライトトゥモローなどもやってくるが、さらに外からチョウサン、アグネスアークが飛んできて、最後は8番人気チョウサンが突き抜けてレコード勝ち。2着に5番人気○アグネスアークで波乱の結果となった。◎ダイワメジャーは何とか3着。
チョウサンは前走で条件を勝ったばかりの上がり馬。ペースが速かったこともあるが、それにしても素晴らしいレコード勝ちだった。ダンスインザダーク×サッカーボーイという血統に相応しい末脚の切れで、今後が楽しみだ。
3着に敗れたダイワメジャーだが、レース内容は悪くなかった。馬体重も戻していたし、順調にいけば天皇賞(秋)の最有力馬の一頭になるだろう。
ただ、ダイワメジャーにしてもコンゴウリキシオーにしても、いわゆるスローペース競馬の申し子的な存在で、今回のストーミーカフェのようなハイペースで飛ばす馬が出てくると、途端にダメになってしまうというのも事実だ。
京都大賞典
◎3ポップロック 1番人気 2着
○1トウショウナイト 3番人気 8着
▲6インティライミ 2番人気 1着
△2デルタブルース 5番人気 5着
△5アルナスライン 6番人気 3着
こちらはいつも通り逃げ馬のいない緩い流れのレース。デルタブルースが先頭で1000m61.4秒のスロー。直線、1番人気◎ポップロックが先頭に立つところを、外から2番人気▲インティライミが交わして優勝。
馬連3-6が的中したが、210円。こりゃまぁしょうがないか。
毎日王冠はレコードを1秒以上更新する素晴らしいタイムだったが、こちらはレコードから2秒以上遅い平凡なタイム。タイムは指標の一つに過ぎないが、やっぱり逃げ馬のいないレースっていうのは締まらないよね。
7頭が休み明け、2頭はひたすら連敗という中、唯一頭順調にきていただけに、インティライミとしては勝って当然というべきだろう。テレビや新聞では「復活」という言葉がよくでていたが、この馬はまだG1を勝ったことはなく、輝かしい戦績をのこしたこともないので、復活という言葉はおかしいだろう。秋のG1戦線でどれほどの成績を残せるかで真価が問われることになる。
本命◎ポップロックは2着。休み明けにしては体はできていたように見えた。この馬はこういう詰めの甘いところがあるので、G2でもG1でもこういう競馬を続けてしまうのだろう。
今日の二つのG2は、秋のG1戦線の最重要ステップレースなのだが、例年メンバーがしょぼくなってきているな。G1に直行する馬が増えたということなのだろうが、伝統あるレースの衰退はちょっと悲しいものがあるね。
関係ないけど今日の東京10R。1着2着がハナ差だったんだけど、これが逆なら260倍の三連単取れてたんだよなぁ。なんかそっちの悔しさの方がいまだに抜け切れないんだよね。