« | »

2007.09.01

9月の競馬模様

馬インフルエンザに翻弄された8月だったが、なんとか沈静化に向かっているようだ。8/27以降はJRA所属馬では陽性が出たというニュースもないようで、地方競馬ではまだ陽性馬が出たりしているようではあるが、あまり大事にならなくて良かった。
さて9月の競馬だが、


秋のG1戦線への前哨戦が始まる。
9日はスプリンターズSの前哨戦でもあるセントウルS、京成杯オータムHが行われる。
秋のクラシックの前哨戦も始まる。菊花賞トライアルは、16日にセントライト記念、23日に神戸新聞杯。秋華賞のトライアルは、8日に紫苑S、16日にローズSだ。
古馬戦線も、8日の朝日チャレンジC、23日のオールカマーなど重要ステップレースが始まる。
そして30日にはスプリンターズS(G1)。いよいよ、秋のG1戦線がスタートだ。
こうしてみると、馬インフルが長引かなくて本当に良かった。9月の競馬番組は秋のG1戦線にとって非常に重要だからね。