« | »

2007.08.26

キーンランドC、新潟記念

キーンランドCと新潟記念の馬券結果。

詳細1

キーンランドC
◎14クーヴェルチュール 4番人気 1着
○10サープラスシンガー 6番人気 14着
▲7ワイルドシャウト 3番人気 3着
△2ローレルゲレイロ 1番人気 11着
△4ブラックバースピン 5番人気 4着
△11アグネスラズベリ 2番人気 2着
△13シンボリウエスト 7番人気 10着
キーンランドC。実力差の少ないメンバーが揃った。
逃げたのは○サープラスシンガー。3ハロン33.9秒。ちょい速いくらいか。道中2番手につけていた4番人気◎クーヴェルチュールが直線で先頭に立つと、そのまま後続を振り切って快勝。2着に2番人気△アグネスラズベリで、馬連が的中。11-14で1,960円。
勝ったクーヴェルチュールは重賞初制覇。51kgという軽量を活かしての良い競馬だった。ブラックホーク×ラッキーソブリンだから、短距離が良いのだろう。
1番人気△ローレルゲレイロは見せ場も無く11着。

詳細2

新潟記念
◎4フェイトトリックス 5番人気 10着
○15スクリーンヒーロー 9番人気 16着
▲2アドマイヤモナーク 1番人気 6着
△8ニシノナースコール 6番人気 13着
△18ユメノシルシ 2番人気 1着
新潟記念。
トリリオンカットが逃げたが、4ハロンくらいでトップガンジョーが交わして先頭に立ち、1000m58.1秒。ちょっと速いくらいのペース。直線入って、道中3番手につけていた2番人気△ユメノシルシが先頭に立つと、後方から追い込んできた10番人気トウショウヴォイスの追撃を凌ぎ切って勝利。3着に7番人気ヤマニンアラバスタで、かなりの波乱となった。
ユメノシルシは今年の頭までは500万下条件の馬だったが、条件戦を勝ち抜いて、ようやく重賞制覇まで辿り着いた。芝を使い始めてから好成績を挙げ始めているので、年齢的な上積みはあまり無いかもしれないが、もうちょっと活躍できそうだ。
どちらのレースも1番人気が沈む形になってしまったが、再開初っ端を的中で迎えることが出来てよかった。