« | »

2007.08.19

馬インフル続報

昨日書いた記事の中で、「大井競馬では在籍している競走馬1頭が感染していることが分かったため」というのは間違いで、「発熱及び水様性鼻汁の漏出を確認したため」というのが正しい表現でした。


結局この馬は馬インフルエンザには感染していなかったそうで、中止決定に至るプロセスを非難する声もあるようだが、このような状況の中で少しでも疑わしいことがあれば中止しておくに越したことはないだろう。
8/21、22、23日の旭川競馬は、JRAからの転厩馬1頭に馬インフルエンザの陽性反応が確認されたため中止が決定された。(NAR)
JRAからはまだ来週以降の話が発表されないが、(今週の代替開催をどうするかの発表もない)、9月に入るとG1の前哨戦が始まってしまうので、それまでになんとか収束して欲しいものだ。