« | »

2007.08.15

クラスターカップ結果

8/15水沢競馬場で行われた交流重賞競走クラスターC(ダート1400m、Jpn3)は、武豊騎乗のメイショウバトラーが勝った。3馬身差の2着にアグネスジェダイで、JRA勢のワンツーフィニッシュだった。(NAR)


普段は地方競馬の成績までは書かないのだが、一昨日武豊のことを書いたので、ついでということで。
レース映像も見たが、アグネスジェダイが逃げて、メイショウバトラーがピッタリ2番手。直線に入って叩きあいになったが、最後はメイショウバトラーが抜け出した形で、3着以下は9馬身離れており、まさに一騎打ちだったと言っていいだろう。馬連130円しかつかなかったみたいだね。
メイショウバトラーはこれで交流重賞4連勝、重賞8勝目。良績が夏に集中している「夏女」だし、すでに7歳という年齢を考えても、G1に手が届くかは微妙だが、父メイショウホムラの唯一頭の活躍馬としては頑張って欲しいね。