« | »

2007.08.12

IFHAがトップ50ワールドリーディングホースを発表

IFHA(国際競馬統括機関連盟)は8月11日、トップ50ワールドリーディングホースを発表した。今回の発表は2007年2月1日から8月5日までの世界の主要競走に出走した馬のランキング。


1位はドバイWCを勝ったInvasorで129ポンド。プリンスオブウェールズSを勝ったManduroが128ポンドで2位となっている。
日本馬では、ドバイデューティーフリーを勝ったアドマイヤムーンが125ポンドで5位、安田記念を勝ったダイワメジャーは121ポンドで19位、春の天皇賞馬メイショウサムソンは120ポンドで25位だった。その他にはコンゴウリキシオーがライク入りしている。(119ポンド38位)
アドマイヤムーンの125ポンドというのは、Distance Categories「M(1301m – 1899m)」の中では1位の数値で、非常に高い評価を得ていることが分かる。
IFHA(国際競馬統括機関連盟)