« | »

2007.08.12

クイーンS、北九州記念

クイーンSと北九州記念の馬券結果。


詳細1
クイーンS
◎2イクスキューズ 6番人気 2着
○5アドマイヤキッス 1番人気 4着
▲1アサヒライジング 2番人気 1着
△10デアリングハート 4番人気 7着
△11ディアチャンス 5番人気 3着
詳細1
北九州記念
◎1メイショウトッパー 2番人気 10着
○7アストンマーチャン 1番人気 6着
▲3アルーリングボイス 6番人気 2着
△9スピニングノアール 4番人気 11着
△10カヤノザクラ 3番人気 5着
クイーンS
なかなかのメンバーが揃った。逃げたのはアサヒライジング。1000m60.2秒。ちょい遅めのペース。直線に入ってもアサヒライジングの脚色は衰えず、そのまま後続を引き離して快勝。2着に先行したイクスキューズ、3着に最後方から追い込んだディアチャンス。
勝ったアサヒライジングはなんと重賞初制覇。G1で2着を3回もしてる実力馬だけに意外だね。前にも書いたが、この馬は絶対に逃げたほうが良くて、半端に抑えるより力を発揮できるタイプだと思う。
2着に俺の本命◎イクスキューズがきてくれたので馬券も的中。馬連1-2で1920円。イクスキューズは+16kgと馬体重が増えていたが、これは体が戻ったプラス成長分だろう。秋のG1も楽しみだ。
三連単買っても取れてたなぁ。
北九州記念
逃げ馬が何頭か揃って、快速レースになりそうな予感はしていたが、タニノローゼ、テイエムチュラサンがガンガンいって、内からギャラントアローも競ってくる展開。最初の3ハロン32.1秒で、思った以上の高速レースになった。
直線入ると先行勢が内を後退。外から追い込み勢が伸びてきて、11番人気のキョウワロアリングが、6番人気アルーリングボイスをクビ差交わして勝利。3着も10番人気ワイキューブで、アストンマーチャンが単勝1.8倍という圧倒的な支持を集めたが、波乱のレースとなってしまった。
勝ったキョウワロアリングはまだ条件馬で、もちろん重賞初制覇。いままでの成績を見てしまうととても買える馬ではないが、展開が上手くハマったというところか。
俺の本命2番人気◎メイショウトッパーは10着。内枠が合わなかったかな。窮屈そうな走りだった。騎手も豊のほうが良いだろう。
圧倒的1番人気○アストンマーチャン6着。先行したが伸びず。他の先行勢は総沈みなので、そういう意味では良く走った方。ペースが速すぎたね。