« | »

2007.08.08

ウオッカ凱旋門賞出走回避

10/7の凱旋門賞に登録していたウオッカが、同競走を回避することになった。(JRA)


右後肢に蹄球炎の症状が認められて、それ自体は治ったものの、無理をさせたくないというのが理由。
まぁまだ3歳だし、確かに無理をさせることはないね。ただ3歳牝馬なら54.5kgで出走できるわけで、その恵量の魅力を考えるちょっと惜しい気もする。来年出るとすると58kgだしなぁ。